【バス無し】ダナン空港から市内までのタクシー料金と行き方

ダナン空港から市内への交通手段

ダナン空港から市内までの交通手段はタクシーしかありません。

ホテルなどで送迎があれば、話は別ですが基本的にはタクシーしかありません。

僕は個人旅行だったので、いろいろ調べましたが、バスなどの公共交通機関はありませんでした。

スポンサーリンク

タクシー会社

ベトナムにはタクシー会社がいろいろあります。

ここらへんは他の人のブログが詳しく書いてあります。

僕はタクシー会社とかはあまり気にせず、近くにいたタクシーに乗りました。

ちなみにダナン空港から中心街までは約4キロと近い。

中心街までの値段

やはり気になるのは値段だろう。

僕はダナン国際空港から約7キロの地点にあるホテル【Thao van Hotel】を予約した。

グーグルマップで調べると7.4キロある。

danang3

ちょっと遠いホテルであったが、ここまでは13万ドン(650円)で来ることができた。

僕らが利用した時間は夜9時だったので、割り増し料金にされているかわからないが、空港からホテルまでこの料金なら安いと思う。

ちなみにこの料金には空港利用料(タクシーから請求される)の15,000ドンが含まれていた。

実際のタクシーメーターの金額は115,000ドンだった。

img_5096

ダナンの運転手は英語がわからないので、最初はこのレシートを渡され、余計にお金を請求されたので、何が何だかわからなかった。

ちなみに同じ距離だったら、ビーチサイドまでいける。

danang2

距離が同じなので、ビーチサイドに予約しているホテルも同料金で行けると思う。

ダナン大聖堂というところまでは空港から約3.6キロのため、更にタクシー料金は安い。

danang

ダナンは一方通行が多いので、ホテルの場所によっては多少遠回りされることもある。

ダナンのレストランの営業時間

気を付けて欲しいのが、夜にダナンに着いた時だ。

僕のようにフライトが遅れて、ダナンに着いたときは、空港でご飯を食べよう。

ダナンのレストランは夜10時にはほとんど閉まっているので、僕のようにフライトが遅れてしまうと夜ご飯を食べるのが苦労する。

それなら、空港でご飯を食べたほうが安心である。

ちなみに、地元のレストランなどが10時以降やっているのはあるが、衛生状態が不安だったためこの日はレストランで食べることを断念。

ちなみに、土日の夜9時にはドラゴン橋の竜から火と水が出るので、夜にダナン着の人はタイミングがあったら見に行った方が良い。

img_5120

こんな感じで火を噴く。

ドラゴンは結構大きい。

ダナン国際空港へ行くには

帰りのため、ダナン空港へ行くには同じようにタクシーを捕まえるのがいいと思う。

ダナンの街ににはかなり多くのタクシーがいるので、捕まえられないということはまずない。

よっぽどの街の外れにある以外捕まえられないということはない。

もし、捕まえられないならホテルのスタッフなどにタクシーを呼んでもらおう。

僕は帰りのタクシーはホテルの前に3分程立っていたら、流しのタクシーが向こうから寄ってきた。

英語は全くできないが、エアポートと伝えるとすぐに理解した。

ダナンでは渋滞ということがまずないので、空港までは順調だった。

後から調べてみると、ダナンではほぼ渋滞がない。

帰宅ラッシュ時の夕方5時には渋滞ができるらしいが、ホーチミンほどの渋滞はまずないとのこと。

1b969f58-e8bf-4e74-88c7-7aba91cc0ffd

行きは13万ドン(650円)かかっていたのに、帰りは75000ドン(375円)であった。

もちろん空港へ入るのに15000ドン必要だが、そのお金も含んでこの値段だった

そのため、行きは割増料金だったのか、それともメーターが改変されていたかわからないが、それでも日本のタクシー料金に比べると激安。

そして、空港から中心街まではかなり近いので、タクシーを利用して快適にホテルまで行こう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存