【ジョージア】クタイシ空港での空港泊についての情報

クタイシの国際空港で空港泊をしました。情報が全くなかったので、誰かの参考になれば嬉しいです。

クタイシの空港の正式名称はダヴィト・ザ・ビルダー・クタイシ国際空港と言います。場所はこちらになります。

 

クタイシの国際空港で空港泊をしてみる

今回、僕はWizzAirのクタイシ発ベルリン着のフライトが朝6時発だったので、クタイシ空港で空港泊をしました。事前情報が全くなかったのですが、問題なく空港泊ができました。

 

スポンサーリンク

クタイシ空港への行き方

クタイシ空港へは市内からバスで来ました。

詳しい行き方については、こちらの記事で詳しく書いてあります。

【ジョージア】クタイシの国際空港までバスを使えば300円以下で行ける
クタイシの国際空港を使ってみたのでレビューします。 ジョージアのクタイシの空港を使うこ.....

 

スポンサーリンク

空港の設備は整っている

クタイシの空港は、今まで使ってきた空港の中で断トツに小さかったです。

しかし、設備はかなりよかったです。無料Wi-Fi、電源、カフェがありました。

 

インフォメーションセンターも24時間人がいました。トイレも綺麗なのがありました。そして何よりよかったのが、ソファーです。

このソファーは今までに見たことのないタイプで寝ることもできるし、ゆっくり休むこともできる。寝るにはもってこいの場所でした。

充電することもできるので、かなり快適に空港泊することができました。

 

クタイシ空港での過ごし方

クタイシ空港では、日に数本の便しか発着していないので、人が少ないので余裕で寝ることができる。Wi-Fiもついているので、インターネットも問題なく繋がります。

 

深夜着の便があるので、深夜1時くらいまでは人がいます。

それ以降は静かになるのだが、朝3時くらいには僕と同じ便の人がぞろぞろと集まりだす。小さい空港なので、出発ロビーと到着ロビーが同じなので、熟睡はできないかもしれない。

 

深夜1時から3時の間はとても静かです。また、深夜便が到着するまでも静かなので、空港泊にするにはいい環境だと思いました。

 

クタイシ空港までの行き方はこちらです。

【ジョージア】クタイシの国際空港までバスを使えば300円以下で行ける
クタイシの国際空港を使ってみたのでレビューします。 ジョージアのクタイシの空港を使うこ.....

 

クタイシの観光情報はこちらです。

クタイシ郊外の観光
ゲラティ修道院(Gelati Monastery)という所に行ってきました。 ゲラティ修道.....

 

トビリシからクタイシまでの移動方法はこちらです。

【最安値】トビリシからクタイシまでマルシュでの移動方法
トビリシからクタイシへの行き方 クタイシへはdidube 駅にあるマルシュ乗り場からいけます。.....

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

17.ジョージア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

  1. この情報探してました!ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました