カトヴィツェからアウシュビッツまでバスでの行き方

カトヴィツェからアウシュビッツ

カトヴィツェに着いてからアウシュビッツまで行こうと思います。

調べてみるとバスや電車で行けるようです。電車での行き方がメジャーのようで、バスで行った情報がほとんどありませんでした。そのため今回はカトヴィツェからアウシュビッツまではバスで行ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

ちなみにクラクフからの行き方

クラクフからもバスや電車で行けるようです。むしろクラクフから行くのが主流のようです。

 

カトヴィツェのバスターミナル

カトヴィツェのバスターミナルはここです。こちらからバスがでています。

 

 

料金

バスの値段は5ズウォティ(約150円)とチケットカウンターで言われました。実際に乗ったのは9ズウォティ(約270円)でした。運行会社によって料金が変わるのかもしれません。

朝9時のバスは明らかにしょぼいバンで、バンにも5ズウォティと書いてありました。

 

10:15のバスはシートも綺麗で電源も付いているバンだったので、運行会社で料金が違うのかと推測します。何にせよ、違いは百数十円なので気にしない事にしました。

レシートもあるので、ボラれてはないと思います。

 

バスの時刻

僕がバスターミナルに着いたのだが朝8:30だったので聞いたのは午前中の出発のみになります。

  • 9:00
  • 10:15
  • 11:50

午後のは聞いてません。だいたい一時間半に1本くらいある感じだと思います。

 

スポンサーリンク

オフィシエンチムに到着

バスで来るとオフィシエンチムの駅に到着します。

 

ここからアウシュビッツ強制収容所までは徒歩で15分くらいです。

 

アウシュビッツは1号と2号があり、1号の方は時間帯によってはツアーに参加しないと中に入れません。

2号のほうは無料で入ることができます。

 

こちらでは当日予約のツアーについて書いておきます。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

45.ポーランド
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました