【チェックイン・荷物】Wow airを使ってみた感想とまとめ

WowAirを使ってみたのでレビューします

アイスランドからコペンハーゲンまでWowAirを使って移動したので、レビューしたいと思います。

WowAir(ウォウエアー)はLCCですが、ライアンエアーやウィズエアーのように厳しいとは思いませんでした。

まずは気になるチェックインと荷物料金について説明します。

→WowAir公式HP

WowAirはレイキャビクを中心としてヨーロッパ、アメリカなど就航しています。

スポンサーリンク

チェックインについて

チェックインはかなり簡単にできました。

チェックインはオンラインでも空港でも可能です。

特にわかりにくいとは思いませんでした。

オンラインチェックインについて

オンラインチェックインはPCでもモバイルでも可能です。

モバイルなら専用アプリがあるので、アプリを使ったほうが簡単です。

ウェブでチェックインをしても印刷は不要です。

フライトの24時間以内からオンラインチェックインが可能になります。

チェックインは空港でも可能

荷物を預けないのなら、空港でも簡単にチェックイン可能です。

空港では窓口カウンターでもチェックイン機械でも可能。

僕は空港でチェックインしました。

チェックインは簡単でパスポートをかざして、行き先を選ぶだけで、チケットが発券されました。

預け荷物は高い

アイスランド→デンマークまでの預け荷物料金は20kgまで50ドルでした。

預けなければ、そこまで高いと感じませんでした。

元から航空チケットは安いので。

手荷物の制限について

手荷物については、一個目は無料となっています。

大きさの上限は、42x32x25cm以下です。

2個目からは有料(直前にネットで購入25ドル)になります。

56x45x25cm以下 12キロまで

※有料の2個目の機内荷物は予約時に購入で20ドル

ライアンエアーなどでは機内持込の荷物は2個まで無料ですが、WowAirは1個のみです。

2個目は有料になるので、注意してください。

まとめ

機内に持ち込めるのは2個目から有料になるが、有料分を合わせると荷物はかなり持込むことができる。

チェックインについては事前にオンラインチェックインしても良いし、空港でもできるので使いやすいLCCだと思った。

荷物に関して言えば、預け荷物は高いので、全て機内に持ち込む方が良いと思いました。

→荷物を全て機内持込にするテクニック

アイスランドにはWowAir以外にもNorwegianというLCCが発着しています。

→Norwegianについてはこちらです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存