今、流行りの磁力でくっつくマグネット充電ケーブルを買ってみた

スマホの充電するのにとっても便利だと言われるマグネット充電ケーブルを買ってみました。

マグネット式充電ケーブルのメリット

マグネット充電ケーブルを買おうと思ったのは、何回もコードの抜き差しをしているとプラグがイカれてきたからです。

特にAndroidのスマホはこの前壊れたので、修理したばかりなのでこの際マグネット充電ケーブルを使おうと思いました。

また、サブとしてiPhone5S も利用しているので、ケーブルは同じマグネット式を使えば、持ち歩くケーブルも少なくできるのではないかと思い、この際マグネット式にしようと思いました。

スポンサーリンク

どこで売ってるの?

マグネット充電ケーブルはショップではあまり見かけません。

そういう時はAmazonで探してみるのが一番です。

”マグネット” ”充電”で調べてみれば一発で出てきます。

発見しました。

これならiPhoneにもAndroidにも使えます。

しかし、コードが一本しかなく同時に何個も充電したいときは困ります。

更に買ってもいいのですが、意外とお金がかさみます。

更に安いアイテムを探す

Amazonで探してみると、いろいろなものが出てきます。

そして、値段もかなり幅がありました。

安いのだと600円~2000円まで幅があります。

口コミを見てみると、安いのでも高いのでもあまり評価がかわりません。

高いものがいいとは限らないようです。

そして、端子もAndroidやiPhone、ポータブル充電器用に欲しいです。

探してみたら、このように端子だけでも売っていました。

これでマグネット充電ケーブルは揃いそうです。

しかし、充電ケーブルを2本、他に端子を買うと充電ケーブルだけで4,000円程かかってしまいます。

マイクロUSBやライトニングケーブルをそろえても数百円で買えるので、充電ケーブルにそんなお金はかけたくないと思いました。

海外サイトで探す

僕はたまにeBayというオークションサイトを利用しています。

ここでは日本のアマゾンで買うよりも安く売っています。

しかし、クオリティについては日本の方が信用がおけます。

また、全て英語なのと登録が少しめんどくさいので、頻繁に利用する意外はAmazonでの購入のほうがいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天