iD・quickpay付きのクレジットカードが便利すぎる件

スポンサーリンク

iD・quickpay(アイディー・クイックペイ)というものを知っているだろうか?

これらが付いているクレジットを作ったら便利すぎたので、紹介したいとおもう。

 

iD・クイックペイが便利すぎる

iDやクイックペイがすごい便利だった。

よく買い物でスイカを使っていたが、スイカより便利だったのがiDやクイックペイだった。

 

スポンサーリンク

コンビニで買い物も便利

コンビニで買い物をするときに未だ現金を使っている人もいるだろうが、その人たちにオススメしたいのがiD・quickpayだ。

最近はスイカなどの電子マネーで決済する人も増えたが、電子マネーはあらかじめチャージしないと使えない

 

オートチャージは別だが、オートチャージではオートチャージ以上の金額の決済はできない。

そのため少額の買い物なら便利だが、少し高くなると現金かクレジットカードで支払いをすることになる。

 

それにスイカのオートチャージは改札でないとチャージすることができないが、iDやクイックペイならチャージすることなくできる。

 

チャージ不要のiD・quickpay

基本的にiD・quickpayはチャージの必要がない

しかも使い方はスイカやWAON、エディと全く一緒だ。

 

違う点はチャージ不要ということ。

iD・quickpayはチャージしているところから引かれるということではなく、クレジットカードの機能の一種なので、支払いは後日となる。

 

スポンサーリンク

クレジットカードとの違い

クレジットカードと違う点はサインがいらないという点。

サインレスなのは本当に便利だ。

 

急いでいる時にサインや暗証番号の入力はめんどくさいが、これがいらないのは便利だ。

コンビニでの便利さで言ったら、スイカやクレジットより優れている。

 

海外でのクレジットカード利用

海外ではクレジットカードの利用はほぼサインか暗証番号が必要になる。

海外ではQRコードの決済などがあるが、サインレスな点は一緒だが日本のように使える国は少ない。

 

今後はどのような規格が必要になるかはわからないが、実際は海外を含めた各国でもかなり便利な使い勝手になっている。

今後、中国を筆頭にQRコード決済が伸びてくるが、便利さといってはこちらのほうが便利だ。

アップルペイとも合わせて使っていくのが良いだろう。