【セルフバック】ソラチカカードを作るにはこのASPで作りなさい

マイルを貯めるためにソラチカカードというものが重要なのがわかりました。

このソラチカカードですが、東京メトロが発行しているANA To Me cardのJCBブランドのことです。

これがあれば効率よくANAのマイルを貯めることができます。

 

ソラチカカードはどう作れば一番お得なのか?

ここで思ったのが、どこで作れば最も効率良いか?です。例えば、普通にクレジットカードを作るのはもったいないです。例えばポイントサイト経由でクレジットカードを作れば数千円のポイントが付与されます。

ソラチカカードもポイント付与の対象にならないか調べてみました。

僕はいろんなポイントサイトに登録していますが、ソラチカカードはポイント付与の対象にならないサイトが多かったです。

その中でポイント付与の対象になるサイトを見つけました。それがこちらの2サイトです。

  • ハピタス
  • ECナビ

 

ハピタスでソラチカカードを探してみる

ハピタスは登録していましたが、ソラチカカードを見てみると4500円分のポイントでした。

こちらはポイントアップ中でした。

 

ECナビでソラチカカードを検索

ECナビで調べてみると 67,000ポイントです。これは6,700円分のポイントです。僕はECナビの登録はありませんでしたが、この際登録しました。

ちなみにECナビのポイントとソラチカカードの入会キャンペーンでマイルが付与されます。つまり、ECナビ経由でクレジットカードを作るとポイントとマイルの二重取りが可能になります。

他にもソラチカカードを作るとセルフバックがあるASPやポイントサイトを調べてみましたが、2019年時点ではこちらの2つのみになります。以前はA8.netなどもあった模様ですが、現在は無くなったようです。

もし、登録していなければ登録して作ってみてください。普通に作るよりお得なので。
こちらのリンクから登録すれば、お得です。

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ECナビ

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

マイル
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました