米軍のフレンドシップデーについてのまとめ 交通情報とオススメの食べ物と花火を見るための場所取り

2019年8月3日(土)に横須賀の米軍基地でフレンドシップデーがありました。

これに参加してきましたので、どのくらい混んでいたのか?オススメの食べ物は何かをレポートしたいと思います。

 

横須賀の米軍基地へのアクセス

横須賀の米軍はこちらになります。

フレンドシップデーは入口が一つだけになっており、入場できる 場所は三笠公園のみとなっています。そのため、三笠公園を目指しましょう。

米軍基地の入り口である三笠公園の最寄り駅はJR横須賀駅、京急本線の横須賀中央駅になります。

京急本線の横須賀中央駅のほうが入口には近いので、京急本線を使った方が楽です。僕は横須賀駅から行きましたが、30分以上かかりました。

 

スポンサーリンク

車でのアクセスについて

また、車でのアクセスですが駐車場はありません。近隣のパーキングを使うことになります。

僕は14時くらいに米軍基地へ行きましたが、途中にある駐車場は全て満車でした。朝早くからなら別ですが、それ以外の人は電車をお勧めします。

調べたところかなりの駐車場があったが、見るところ全て埋まっていた。

見た駐車場の中で最安値だった駐車場。

ちなみに横須賀付近の駐車場は最大料金は1000円から1500円のところが多かったです。
最安値は900円で最高値は2000円でした。

14時の時点ではそれでも全て埋まってました。

午前中に駐車場を探さないとダメっぽい。

唯一空いていたのは神奈川歯科大学付属病院の駐車場のみ。

 

スポンサーリンク

三笠公園から米軍基地に入場

14時すぎに三笠公園に着いたので、ここから米軍基地に入ります。

基地内に入るには身分証明書が必要になります。公式ホームページでは入場に下記のものが必要だと書いてありました。

 1. パスポート(有効期限内)
2. 免許証(期限内)+警察署発行の記載印字票(発行から3カ月以内)
3. 免許証(期限内)+本籍地記載の住民票の写し(発行から3カ月以内)
4. 写真付マイナンバーカード(有効期限内)
※中学生、高校生で上記身分証明書を所持していない場合は、学生証も身分証明書として認められます。
※小学生以下は身分証明書の提示を求められることはありません。

14時頃には既に混んでいましたが、スムーズに入場することができました。

 

入場の際の注意事項

入場ゲート付近では写真撮影禁止なので、これ以降は内部まで写真を撮ることができませんでした。

また、注意事項ですが、お酒類の持ち込みは不可です。入場ゲートで荷物検査がありますが、お酒類は没収されます。

 

スポンサーリンク

中に入れば遊べるだけ遊ぼう

米軍基地内だけあって、日本の雰囲気と違います。日本と違う雰囲気を楽しみましょう。

 

お金は日本円?アメリカドル?どちらが使えるの?

結論から言えば、どちらも使うことができます。ただし、どちらがお得なのかはその時々によって違います。

1ドル=100円で計算されていたと思えば、9ドル=1000円で計算されていたりするので、円もドルも持っていたのならお得な方を使いましょう。

だた、そんなに気にならない程度なので、誤差の範囲内です。

 

お勧めのお店やショップ

いろんなお店やショップが出ているので、好きな場所に入りましょう。

 

僕のお勧めはベンダーマーケットです。

ここでは個人の人がお店を出していて、他のお店より少しだけ安いです。そして、ここで買ったナチョスが絶品でした。

めちゃくちゃ美味しいナチョス。これで400円。

これはめちゃくちゃ有名なピザ(2250円)。みんなこのピザを買います。そして長蛇の列になります。だたし、そんなに並んで買う程の味ではないそうです。

こっちではターキーも売っています。このターキー(1100円)は絶品です。そしてデカい。

その他にもハンバーガー(1000円)はめちゃくちゃ肉肉しかったですし、ホットドッグ(300円)は普通においしかったです。

こちらでは紙皿いっぱいのステーキ(1500円)も食べれます。量がアメリカン。

アメリカのお菓子なんかも売っています。

飲み物もいっぱい売っていました。日本にないドリンクもあるので、試してみてはどうでしょう。缶ビールも売っており、値段は350円でした。

フードコートもありますが、入るのにめちゃくちゃ並んでいました。そのため、今回は断念しました。

ボーリング場もあり、中はめちゃくちゃ涼しいです。途中の休憩にも良いです。また、ボーリング場はWi-Fiがありました。

米軍基地内はなぜかインターネットが使えませんでした。電話はできるのですが、これも基地内だからでしょうか?

他にもベースボール場などもあり、非日常を楽しめます。

 

トイレ情報

意外にも仮設トイレがかなり設置しており、そこまで混んでいませんでした。花火の前後以外はあまり不安に思わず大丈夫です。

 

スポンサーリンク

米軍基地内で花火を見るには

米軍基地内で花火を見るためにここに来た!という人がいるほど、ここは絶好のポイントになります。

花火のために良い場所を取るなら18時前には、場所どりをした方が良いでしょう。

 

欲を言えば、16時には場所どりを始めたほうが良いです。16時までであれば、芝生の上に場所どりができます。18時過ぎになると地面が固いコンクリートや砂利のところになってしまうでしょう。

16時前後では芝生もまだまだ座れます。

18時すぎになると残っているのはコンクリートの上や砂利のところのみ。それでも花火は見れますが。

良い場所ははほとんど取られています。18時にはポチポチ空いているところがあるので、地面が固くても良いなら、良いところが取れます。

 

お勧めの場所取り方法

お勧めは14時くらいに場所のみを取っておくことです。

18時には陽が沈むので、まず最初に米軍基地へ来たらレジャーシートで場所取りをしておくことです。レジャーシートとピックがあれば、芝生などに場所取りはできるので、まず場所取りをしましょう。

僕は現地でレジャーシートを購入しました。

ガチ勢はテントやイス、クッションなども持ってきています。ワンタッチテントがあれば、陽が強くても日陰に入れるので、それもありかと思います。

このようにワンタッチテントを持ってきている人は多いです。ワンタッチテントがあれば、日陰や日向など気にせず良い場所が取れるので、余裕があれば是非持ってくるべきです。

 

持ってきたら良かったと思えたもの

こちらの物があれば、より快適に場所取りできたと思います。

  • テントorレジャーシート
  • ピック
  • クッション

僕は何ももっていませんでしたが、現地でレジャーシートが売っていたので、即購入しました。ただし売っていたのは1箇所のみ。見つけられなかったら終わりなので、持参することをお勧めします。

他にもあれば良かったと思う物をまとめました。

  • ウェットティッシュ
  • ポータブル扇風機
  • 水筒(氷入り)
  • ワンタッチテント
  • クッション
  • イス
  • 日傘
  • 三脚

調べてみたら、ワンタッチテントはめちゃくちゃ安く売っているんですね。

こんなテントが2180円で売っているんですね。

そしてポータブル扇風機です。これはあるとないとでは違いますね。ここらへんを用意しておくと、疲れ具合が全然違いますね。

米軍基地内から見る花火は水上から打ち上るのでめちゃくちゃキレイです。しかもみんな座って見るので、見えないということもないですし、子供にも見やすい花火だと思います。

お勧めの花火スポットだと思います。

 

帰り際の注意点

横須賀米軍基地からの注意点ですが、それは帰り際です。このフレンドシップデーには約5万人が来て、帰りのゲートは一つだけになります。

そのため、一つのゲートにみんなが押し寄せるかたちになるので、めちゃくちゃ混みます。

帰りはこんな感じになり、全く進まず米軍基地を出るのに40分もかかりました。花火が終わったらすぐに帰るのではなく、人が落ち着いたら帰るのが得策です。

特に小さなお子さんがいる場合など大変かと思いますので、帰り際には注意して下さい。

海外旅行にお勧めのサイト

スカイスキャナー

僕は飛行機の予約は基本的にスカイスキャナーを使っています。複数の比較サイトを見ていた時期もありましたが、何だかんだで最安値を見つけるにはスカイスキャナーが一番安かったです。

スカイスキャナーでまずは値段を調べてみて、それよりも安いかどうかで判断していますので、まずはスカイスキャナーで調べてみることをお勧めします。



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

そして、こちらでは人気のトラベル用品を紹介しています。是非、最新の便利グッズを見てください。

神奈川県
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました