【費用公開】 ハワイ島のヒルトンのゴルフの料金とレンタル料

ヒルトンホテルに泊まったのでせっかくなのでゴルフをしてきました。

その時のゴルフにかかった料金を記録します。

 

ワイコロアビーチゴルフ

ワイコロアビーチゴルフはキングスコースとビーチコースがあり、ビーチコースが有名です。

ロケーションは最高。

スポンサーリンク

ゴルフの予約

予約は前日でも問題ないですが、朝一で一番最初に回りたいという時は予約しましょう。空いている時間でOKという方はそのままクラブハウスに行けば問題ないです。

トワイライトという15:30以降に激安になるプランも予約不要です。

 

スポンサーリンク

ゴルフのプレイ料金

ホテルに泊まっているかどうかで料金が変わってきます。

ビジター料金

  • モーニング(7-11:00 am) $185
  • ミッドデー (11:00 am – 1:30 pm) $128
  • トワイライト (1:30 pm 以降) $98
  • トワイライトスペシャル (3:30 pm 以降) $75
  • 9 ホール (8:00 am 以降) $75
  • ジュニア (6-17 歳) $60
  • 同日2回目 $65
  • 見学 $25

 

ゲスト料金

  • モーニング(7-11:00 am) $150
  • ミッドデー (11:00 am – 1:30 pm)$128
  • トワイライト (1:30 pm 以降)$98
  • トワイライトスペシャル (3:30 pm 以降) $75
  • 9 ホール (8:00 am 以降) $75
  • ジュニア (6-17 歳) $60
  • 同日2回目 $55
  • 見学 $25

 

HGVCの宿泊者

更にHGVC(ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ)に宿泊している人は割引があります。

  • モーニング(7-11:00 am) $99
  • ミッドデー (11:00 am – 1:30 pm) $99
  • トワイライト (1:30 pm 以降)$98
  • トワイライトスペシャル (3:30 pm 以降) $75
  • 9 ホール (8:00 am 以降) $75
  • ジュニア (6-17 歳) $60
  • 同日2回目 $55
  • 見学 $25

午前中にプレイする分が激安になります。これはやるしかないと思いましたね。

 

スポンサーリンク

クラブのレンタル料金

クラブのレンタル料金はこちらになります。

  • 18ホール $55/回
  • 9ホール $40/回
  • ジュニア (6-17歳) $25/回

中々するので、持って行った方が良いですね。クラブ自体は悪いものではないですが、やはり自分の慣れた物の方がよいですね。

 

スポンサーリンク

トワイライトスペシャル (3:30 pm 以降)はやめた方が良い

3時半以降に安くなるトワイライトスペシャルはやめた方が良いです。

値段が安いからと思いやったのですが、18ホール回れなかったです。それも18時にカートを戻すので、それまでに帰ってこいと言われましたし、前の人が詰まっていれば、その分タイムロスになります。

そして、このゴルフ場では西日がきつくなるので、コンディション的にはAMが良いです。

 

トワイライト&クラブレンタルだとどうしても割高になってしまうので、15:30にきっかり始められるように準備し、レンタルクラブ無しという方であれば、トワイライトを選んでも良いかと思います。

HGVCの宿泊者ならAMからやるのが一番です。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)

Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

ハワイ旅行ヒルトングランドバケーションクラブ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました