ヒルトンのベイクラブに泊まった時はコハラと比べ特典が少ないが部屋は広い

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(通称HGVC)ですが、ベイクラブに泊まった時はコハラやキングスランドに比べて特典が少ないです。

今回は僕が感じたメリット・デメリットを記録します。

 

ベイクラブの利用可能施設

ベイクラブはハワイ島のHGVCの中で一番施設が古いです。古いと言っても十分ですが、利用可能な施設が他のコハラやキングスランドに比べて少ないです。

 

スポンサーリンク

ベイクラブでは利用できない施設

細かい違いはあるものの僕が思う違いは2点です。

  • ヒルトンワイコロアビレッジの駐車場が有料
  • ヒルトンワイコロアビレッジのプールが有料

※ヒルトンワイコロアビレッジとはトラムやボートが走っている&ホテルがある施設

この2点です。コハラやキングスランドに宿泊すれば、上記の2点は無料となります。

 

ヒルトンワイコロアビレッジの駐車場が有料

これは教えてもらった方法ですが、ヒルトンワイコロアビレッジの駐車場は有料になりますが、ベイクラブの宿泊者が停めて良いパーキングがベイクラブの敷地の端の棟番号1の前にあります。

ここからヒルトンワイコロアビレッジまで歩いて約5分です。

※ヒルトンワイコロアビレッジまでは駐車場をでて左側(地図外)です。

 

ベイクラブの端に停めれば駐車料金を支払わなくてもOKです。

ちなみにこれがヒルトンワイコロアビレッジの駐車料金で1時間当たり6ドル、1日料金30ドルとなります。中々高いですね。

 

ヒルトンワイコロアビレッジのプールが有料

こちらも有料となります。1アカウント75ドル(だいたいこのくらいの値段だった)で4人まで入れるチケットが売っていますので、これを購入すればプールも使えます。

ただ、監視員もいないので誰がチェックしているということもないので、わからないと思います。僕は今回、ベイクラブに泊まった時はプールを使わず、コハラに泊まりなおした時にプールを使いました。

 

スポンサーリンク

ベイクラブのメリット

ベイクラブではとりあえず部屋が広いです。今回、初めてベイクラブに泊まりましたが、リビングはコハラのリビングの1.5倍ほどの広さでしたし、バスタブも2個ありました。

※コハラはバスタブは1つです。

それにプールはベイクラブのプールの他にコハラのプールもつかえます。子供が小さければコハラのプールだけでも十分です。

 

初めてならランクはコハラ以上を選択し、2回目以降ならベイクラブでゆったりなんていうのも良いでしょう。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)

Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

ヒルトングランドバケーションクラブ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました