【HGVC】ハワイ島のベイクラブのジムの利用時間と設備について

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(通称:HGVC)に泊ってきました。

僕はヒルトンに泊るとジムへ行くのですが、予定を立てるにもジムの時間を把握しようとネットで調べてみましたが、ヒットしなかったので現地で調べてみました。

 

フィットネスジムの場所

ジムは4号棟の前のBay Club Cafeの裏にあります。入口もこちらになります。

これがフィットネスジムの外観。

入口は二つありますが、どちらでもOK.

 

スポンサーリンク

営業時間

時間は24時間利用可能と言っていました。僕は朝7時からしか使っていませんので深夜も本当に利用可能かわかりませんが、自動ロックなので、夜も使えると思います。

部屋のカードキーを使って中に入ります。

スタッフなどはいませんので、24時間利用可能。

 

ジムの備品

飲み水もあり、水分補給したいときでもいつでも飲める。

タオルも常備しているので、手ぶらで行くことができる。

 

ジムの機器

基本的な機器はそろっている。僕が良くいくスポーツセンターよりも機器は良い。

基本的な機器は一通り揃っている。

補助が必要な機器はないので、一人でも安心して利用可能。

ランニングマシーンなどにはモニターが付いており、Youtubeなども見ることができる。

ジム内にはWi-Fiも届いていたので、ネットも利用可能。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)

Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

ヒルトングランドバケーションクラブ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました