【格安航空券】ハワイへの航空券はいつが安い?の質問に答えます

ハワイ行き航空券の値段

飛行機の値段はあってないような物です。それではいつが安くなるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

チケットの料金は空席で決まる

航空券の料金は席の空き状況で決まります。空席が多いようなら値段は安くなり、空席が少ないようなら値段は高くなります。

 

なぜ空席の数によって値段が変動するのか?

飛行機が飛ぶためにはコスト以上に収入があれば良いわけです。

要は!赤字にならなければ良いわけです。そのため、最低限の席(損益分岐点)が埋まれば、後は利益になるわけです。

 

そして人気路線のハワイなら結構な確率で満席になります。しかも日本の会社で働いてる人は休みをずらせない人が多く、ちょっと高くても日程に合わせる傾向があります。

そのため、出国日が近付くと値段が上がる傾向になります。

 

予約は早い方が良いのか?

予約は330日前から可能です。ハワイ(ホノルル)の往復であれば、8万前後で予約できれば安いほうです。

 

安い時は6万円台で行く事もできますが、あまりその値段の航空チケットを見たことがありません。

そのため、日程が決まっていれば出来るだけ早く予約する事をお薦めします。

 

最安値の航空券をゲットするのはほぼ困難!?

出来るだけ安くチケットを取りたいと考えるのはわかります。

しかし、いつ値段が安くなるのかは、誰にもわかりません。チケットの値段は空席状況(需要と供給)で決まります。

 

そのため、予約した後に更に安いチケットが売られていた!!逆に高くなったという事もあります。

 

予定が決まっているならば、早い予約のほうが安くなる確率は高いです。特に出国日や帰国日が週末になる場合は値段が上がる確率は高いです。

格安航空券を調べるにはスカイスキャナー(skyscanner)をお勧めする3つの理由(デメリットも含めて)
僕は旅する時にほとんどツアーで行くことはしません。 その理由はLCC(ローコストキャリア)のおかげで格安に海外に行

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

ハワイ旅行
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました