航空券検索の王道!!その航空券もっと安く検索しませんか?

個人旅行で簡単に費用を節約するなら抑えるべきは航空券代です。

航空券は予約する時期によって、値段が上下します。同じ航空券でも予約する時期によって値段がかなり変わります。

つい最近、友人と同じハワイ行き航空券を予約したのですが、友人と僕とで値段が往復で3万円違いました。全く同じ航空券でもこれだけ違うのでどうやって検索すれば安い航空券を探し出せるか?をここで公開します。

同じ航空券を予約しているのに高い値段で予約するより、できれば安い値段で予約したいと思うので、僕がどうやって安い航空券を見つけているかをご紹介します。

 

安い航空券の95%はスカイスキャナーで検索できる

僕は世界一周をして74か国を旅してかなり飛行機に乗りましたが、ほぼ全てがスカイスキャナー(skyscanner)で検索しました。

2回だけ別サイトを利用しましたが、一個目はクーポン券があったので結果的に安くなっただけで、検索結果はスカイスキャナーが最安値でした。

それ以外には、とりあえず、その値段で飛行機の仮予約がしたかったので、スカイチケットで予約し、お金の振込はネット銀行を使ったパターンです。

 

僕がなぜスカイスキャナーを利用しているかと言えば、圧倒的に簡単に安い航空券を見つけることができるからです。

 

スポンサーリンク

安い航空券の見つけ方

安い航空券はスカイスキャナーで検索すればよいと分かったところで、どうやって安いチケットを予約するかです。

スカイスキャナーの方法を見てみましょう。

まず、出発地と目的地を入力します。今回は目的地が決まっていないパターンで紹介します。※目的地が決まっていない場合【すべての場所】と検索します。

その次に出発日と現地出発日を入力し、検索をかけます。

これで出発日の検索結果がでます。今回は韓国が安いので韓国で調べてみたいと思います。

いろいろ候補が出てきました。

一番安いソウルで見てみたいと思います。

このようにいろんな情報がでてきます。

韓国なので、全てが直行便ですが他の目的地では乗継便など選べるようになります。

更にどこの予約サイトで予約すれば安いのか?日本語の問合せ窓口の有無なども見ることができます。

スカイスキャナーは世界規模の総合比較サイトという認識で使ってください。

 

その他のテクニック

更に安い航空券を予約しようとするなら、アラート機能を使いましょう。スカイスキャナーにはプライスアラートという機能があり、これを使えば価格が変動したときに自動で連絡が来るように設定できます。

これを設定するときはフライトまでに時間があるときに設定しましょう。

これを設定すると価格の変動がメールできますので、安くなった時にすぐに予約することができます。

 

スポンサーリンク

ハワイだって安く航空券が予約できる

スカイスキャナーは実際、めちゃくちゃ安いです。ハワイを目的地に設定し、航空会社をANAにしても74,372円で予約することができます。

ちなみにANAで予約をしてみるとこのようになります。

約3500円ほどANAから申し込むより安いです。一人当たり3500円なので、家族4人での旅行だと総額14000円ほど高くなってしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ハッキリ言います。スカイスキャナーでの予約がほぼ最安値なのでまずはスカイスキャナーで検索してみてください。

これが航空券検索の王道です!

スカイスキャナー

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)

Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

航空券の予約
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました