【意外と安い】ドブロブニクに来たらここに泊まれば間違いない!!お勧めの厳選ホテルをご紹介

魔女の宅急便の舞台の一つとして挙げられるドブロブニク(ドゥブロブニク)ですが、クロアチアの中では物価が高いです(と言っても日本の感覚からしたら安いです)。

そんなドゥブロブニクですが、ホテルは安くて良いホテルがたくさんあります。そんなドゥブロブニクのお勧めのホテルを紹介したいと思います。

 

お勧めのホテルは旧市街付近

皆さんがイメージするドゥブロブニクですが、それは【旧市街】のことです。

ドゥブロブニクのホテルを取ろうとすると意外と観光地である旧市街から離れたホテルになってしまったということもありますので、ホテルの予約はしっかりと確認して予約をしましょう。

 

スポンサーリンク

旧市街まで徒歩圏内のお勧めホテル

今回は下記の条件で尚且つ口コミ評価が高いホテルを厳選しました。

  • 旧市街まで徒歩圏内
  • 口コミが非常に良い

要は外れがないホテルを価格帯別に厳選してみました。旧市街まで徒歩圏内であれば、早朝の人がいない時間も街並みを堪能できますし、夜のライトアップされた街並みも見ることができますので、僕のお勧めは徒歩圏内です。

 

ソレイル ラグジュアリールーム オールドタウン(Soleil Luxury Rooms Old town)

ここも旧市街に位置しており、アクセスは抜群です。旧市街の建物は外観は少し古いですが、部屋の中の設備は最新です。

オーナーも非常に親切です。値段は1部屋8000円前後からあります。

★★★★ Soleil Luxury Rooms Old town, ドゥブロヴニク, クロアチア
ドゥブロヴニク、Soleil Luxury Rooms Old town – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ196件、 写真42枚を提供。

 

ルームス クラリサ パレス

ルームス クラリサ パレスはピレ門から入ってすぐの所だったので、スーツケースの移動も楽でアクセス抜群です。ちなみに旧市街の中は車の移動が不可です。

こちらはゲストハウスですが、全ての客室にエアコン、薄型テレビ(衛星チャンネル付)、専用バスルーム(シャワー付)が備わっています。

値段も1部屋8000円以下(二人で宿泊なら4000円)からとリーズナブルな価格です。

空き状況と値段はこちらから。

★★★★ ルームス クラリサ パレス, ドゥブロヴニク, クロアチア
ドゥブロヴニク旧市街の中心部に位置するRooms Klarisa Palaceは、オノフリオ噴水に近く、フランシスコ会修道院から100mです。Rooms Klarisa Palaceの館内全域で無料Wi-Fiを利用可能です。...

 

スカリーニ パレス

こちらも旧市街内にある宿になります。スカリーニパレスは全面改装された16世紀の邸宅を利用しており、ユネスコ世界遺産のドゥブロヴニク旧市街にあるストラドゥン(プラツァ通り)のすぐ近くに位置しています。

空いていれば是非バルコニー付きの部屋に泊まりたいとこですね。

★★★★ スカリーニ パレス, ドゥブロヴニク, クロアチア
Scalini Palaceは全面改装された16世紀の邸宅を利用しており、ユネスコ世界遺産のドゥブロヴニク旧市街にあるストラドゥン(プラツァ通り)のすぐ近くに位置しています。館内全域で無料Wi-Fiを利用できます。...

 

ザ プチチ パレス(The Pucic Palace)

ザプチチパレスは18世紀築のバロック様式の宮殿内にあり、ドゥブロヴニク旧市街のストラドゥン・プロムナードまですぐ(旧市街内にあります)です。モダンな設備、石造りの壁、高級な家具が調和した5つ星ホテルになります。

5つ星ホテルだけあってサービスは最高級です。時期によっては1部屋2万円以下で泊れるときもあるので、非常にお勧めです。

★★★★★ ザ プチチ パレス, ドゥブロヴニク, クロアチア
レストランとワインバーを併設するThe Pucić Palaceは18世紀築のバロック様式の宮殿内にあり、ドゥブロヴニク旧市街のストラドゥン・プロムナードまですぐです。モダンな設備、石造りの壁、高級な家具が調和した5つ星ホテルで、館内全域で無料Wi-Fiを利用できます。...

 

ラ ヴィータ イ ベラ(La Vita e Bella)

ドゥブロヴニク旧市街の中心部に位置しています。内装も非常にキレイでバスタブ付きの部屋もあります。ヨーロッパでバスタブに浸かれるところは少ないので、お風呂は必須という方ならここを選ぶのもアリです!!

部屋によって値段が違うので、最新情報はチェックしてください。

★★★★ La Vita e Bella II, ドゥブロヴニク, クロアチア
ドゥブロヴニク、La Vita e Bella II – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ106件、 写真45枚を提供。

 

ホテル エクセルシオール(Hotel Excelsior)

こちらは旧市街の外にある5つ星ホテルになります。旧市街の外といっても徒歩5分圏内なので、アクセスは非常に良いです。

旧市街の中は雰囲気がある外観ですが、ここは新しくモダン的です。また、部屋からアドリア海と旧市街を見ることができるので、部屋からの景色はNo.1でしょう。値段は2万円台からです。

★★★★★ ホテル エクセルシオール, ドゥブロヴニク, クロアチア
ドゥブロヴニク旧市街から徒歩わずか5分のビーチフロントに位置する5つ星ホテルで、地元のランドマークとなっています。広さ850㎡の豪華なスパ、レストラン3軒を併設しています。 Hotel...

 

番外編:ロイヤル ブルー ホテル(Royal Blue Hotel)

こちらは番外編になります。旧市街へは徒歩圏内ではないのですが、ドゥブロヴニクの旧市街まで車で10分、数メートル離れたバス停からドゥブロヴニク中心部までバスで20分の距離にあります。

ホテルにプールがついていますし、海の景色も抜群です。しかもそれでいて値段が安い!!

5つ星ホテルなのに1泊13000円前後からあるので、旧市街へちょっと距離があるが、値段も安く良いホテルに泊まりたい人向けですね。

★★★★★ ロイヤル ブルー ホテル, ドゥブロヴニク, クロアチア
ドゥブロヴニクのバビン・クックにある静かなビーチフロントに位置するRoyal Blue Hotelは、Lapad Bayのパノラマの景色が見えるバー、大人専用の屋上プールを提供しています。Importanne...

 

スポンサーリンク

お勧めのホテルの予約方法

いかがでしたか?お勧めの外れ無しのコスパ良いホテルを厳選しました。

ホテルの予約はリンク先のbooking.comで予約するのがお勧めです。キャンセル料無料なので、まずは予約して、更に良いプランやホテルがあったら、キャンセルして再度予約し直すという方法であれば、ほぼ最安値で良いホテルを予約することができます。

ちなみにホテルの予約は早ければ早いほど良い部屋が予約できます。早い人では10か月前から予約している人もいます。キャンセル無料なので、是非早めに良い部屋を予約しましょう。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

26.クロアチア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました