ハワイに行くけど、レンタルWi-Fiはどこがスピードが一番早いの?

夏休みや長期休みにハワイに行く人もいるかと思います。

しかし、仕事の関係上、ネット環境は整えておきたいと思う人も多いかと思います。

 

レンタルWi-Fi

ホテルやカフェにWi-Fiがあるといっても、いつでも繋がるわけではないし、スピードが心配と考える人もいるかと思います。

日本からレンタルWi-Fiをすればいいですが、スピードはどの程度なのか。

 

スポンサーリンク

Wi-Fiの速度

ハワイでレンタルWi-Fiを使うことになると電波は現地の電波を使うことになります。日本のポケットWi-Fi同様に3G回線と4G回線(LTE)があります。

仕事で使うようなら間違いなく4G回線に対応しているルーターをレンタルしましょう。

 

ハワイのフリーWi-Fi情報

ハワイには無料で使えるWi-Fiがあります。

無料ですが、電話番号やメールアドレスの登録が必要だったり、時間制限があったりします。仕事以外で利用する分では問題ないですが、緊急の時に時間制限などあったら嫌ですよね。

 

あまり焦らない用事であれば問題ないですが、念のためと考えている人はレンタルWi-Fiをするのもいいと思います。

 

4Gに対応しているレンタルWi-Fi

僕のお勧めはこちらです。

こちらはLTE対応ですし、コスパも素晴らしいです。

こちらは大手のレンタルWi-Fiです。
少し高いですが、その分サポートはしっかりしてます。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

ハワイ旅行
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました