結婚式の費用は?国・準備期間は?海外挙式をあげた40人にアンケートをとってみた結果

僕も海外で結婚式を挙げたのですが、気になるのはどこで結婚式を挙げるべきなのか?どんな結婚式なら満足するのか?また、その費用はどのくらいかかるのか?

実際、このような費用の話ってネットには載ってないんですよね。たまに人のブログで載っている程度で参考にならなかったのですが、ちょっと気になったので、ネットで40人にアンケートを取ってみました。

今回はその結果をこちらでシェアしたいと思います。

 

海外挙式のアンケートを取ってみました

海外で結婚式を挙げる人は年々増えている傾向にあります。(それでもまだまだ少数ですが。)

結婚式を海外で挙げる理由としては、普通の結婚式ではない結婚式をやりたい!だとか、景色の良いところで結婚式を挙げたい!会社の人を呼ぶのがめんどくさい、二人だけで挙げたほうが楽!だとか人それぞれ理由があるかと思います。

そんな理由はたくさんありましたが、では皆さんはどのような結婚式を執り行っているのでしょう?

 

スポンサーリンク

候補地は圧倒的にハワイが多数

アンケートを取って驚いたのが、圧倒的にハワイで結婚式を挙げているカップルが多かったです。6割の方がハワイで挙式を挙げていました。

やはりハワイが人気なんですね。これほどまでに皆ハワイで挙式を挙げるのか??と思いました。調べてみると海外挙式だとエージェントに頼んであげている方がほとんどでした。

はやりプランが豊富なのもハワイなので、ハワイに集中するのは納得です。

 

他の候補地はこちら!!

ハワイ以外で人気なのがグアムです。グアムなら行きやすいので、人気なんですね。

その次にインドネシアのバリ島、フィリピンのセブ島、フランスのパリ、オーストリア、モルディブ、韓国という順番になっています。

こう見ると海のあるリゾート地がほとんどですね。やはり写真が映えるという理由で候補地を選んでいる方が多い印象があります。

※実際僕もその理由で場所を決めました。

 

スポンサーリンク

気になるのは費用!!多い人で850万かけている

はやり一番気になるのは費用です。果たして日本でやるより安いのか?それとも高くつくのか?

日本でやれば、ご祝儀である程度返ってくるので、実際に自分が負担するのはいくらになるのか?ここら辺は非常に気になるところです。

 

一番高い方で850万の費用をかけている

これは僕自身、驚きました。高くても300万くらいかな?と思っていたのですが、その倍以上していました。

その次に高い方で500万円でした。しかも500万円でも複数人いたので、費用をかけている人はかけているんだな。と思いましたね。

このように費用をかけている人は、親族の招待・滞在費なども含まれているようです。

 

海外挙式の平均は100万~300万

高くかけている人がいる一方で平均は費用:100万~300万が最も多かったです。ここらへんなら納得です。この費用は結婚式だけでなく、ハネムーンの費用も入っているので、ここらへんが妥当かな!と思いました。

 

最も安くても50万円

最も安い方の費用でも50万円でした。このような人は二人でひっそりとやるようなプランを選択している人が多かったです。

 

費用について

費用については、かなり差がありました。これは親族や友人を招待をするかしないか?その費用を負担するかしないか?でだいぶ差があるようでした。

 

スポンサーリンク

結婚式にはどこまで人を呼んでいるのか?

海外挙式であれば、参列者をどこまで呼ぶのか?はかなり気になるところだと思います。

以外にも、二人で挙げる、親族まで呼ぶ、親族+友人まで呼ぶとほぼ同数の結果となりました。特にどれが人気かといったのはなかったです。

 

親族の旅費は新郎新婦が負担するもの?

これは意外と意見が割れるかと思ったのですが、ほとんどの人は親族の旅費の負担はしていないそうです。

3割の方は親族の旅費まで負担していましたが、別にご祝儀はもらっていたり、逆に旅費の負担はしていないのであればご祝儀はもらっていなかったり、とご祝儀の有り無しで旅費の負担を決めているようです。

 

友人の旅費は負担する?

これはほぼ100%が友人の旅費は負担していませんでした。ですが、ご祝儀はもちろんもらっていないですし、現地での会食などは新郎新婦で負担するというのがスタンダードでした。

中には現地でのホテル代金は負担するという方もいましたが、それは別にご祝儀をもらっているようでした。それ以外では友人の旅費や滞在費など負担するケースはほぼ無しでした。

また、少数ながら旅費の負担も無しで、ご祝儀も別途もらっている人もいました。海外まで祝福に来てくれて、尚且つご祝儀までくれる人はめちゃくちゃ良い友人ですね。そういう友人は大切にしたいですね!!

 

スポンサーリンク

結婚式の予約はエージェント?もしくは個人手配?

海外で結婚式を挙げるにはほとんどの場合、エージェント経由もしくはツアーで頼むと思っていましたが、3割の人は個人手配でした。

圧倒的に安い結婚式は個人手配でしたが、エージェントが絡んでも個人手配との料金の差はありませんでした。それよりも親族の人数や参列者の数で決まることが大きい印象を受けました。

 

個人手配は大変だが値段が少し安い傾向にある

全て安いプランで決めることができるのは個人手配の利点なので、料金は安い傾向にありましたが、そこまでエージェント経由で探すのと金額面に差はありませんでした。

また、この人たちはドレスを自分で持ち込んだり、買ったりしているので、事前準備が大変そうです。

 

エージェント経由は満足度が高い

エージェント経由はやはり慣れている人が予約をするので、満足度が高いです。特に決めなければならないことはエージェントがやってくれますので、結婚する当人たちは非常に楽です。

 

ドレスの持ち込みは有料?無料?

海外の結婚式はドレスの持ち込みは無料が多いです。エージェント経由であれば、プランに入っている可能性があります。

 

結婚式の写真やビデオ撮影は?

個人手配であれば、結婚式にプロのカメラマンを読んで、写真撮影やビデオ撮影をしますが、エージェント経由であれば、プランに入っている可能性ありです。

2人だけであれば、写真のみ、友人などを呼べばビデオ撮影のプランを選択する人が多いです。

 

現地に日本語ができるスタッフはいるのか?

個人手配でも結婚式場に日本語スタッフがいるホテルやチャペルを選ぶ人が多いので、皆さん日本語スタッフがいる式場orホテルを選んでいます。

個人手配でも日本語スタッフがいるかいないかで式場を選んでいますね。

 

スポンサーリンク

準備期間はどのくらい前から準備している?

ほとんどの人は6ヵ月前から1年前がほとんどです。中には2か月前に決めた!だとか1年以上前から計画を立てたという人もいますが、6ヵ月前くらいが一番多かったです。

 

海外結婚式はもう嫌と考えている人たちも一定数いる

びっくりしたのが、海外結婚式は二度とやりたくないと考えている人も少なからずいました。

個人的にはかなりビックリでしたが、準備期間と因果関係がありそうでした。それは2-3か月前に準備をした方の半分くらいは二度とやりたくないと感じていました。

これは思ったより準備が忙しく、尚且つ海外だったためではないかと思います。

また、1年以上前から準備していた方もやりたくないと考えている人がいました。これは準備期間が長すぎて、逆に考える時間がありすぎて準備が大変になってしまったのかと思います。

逆に6ヵ月~1年くらいの間に準備を始めたカップルはほぼ全てがもう一度やりたいと答えていました。海外挙式の準備は6ヵ月~1年くらいが適正なんですね。

 

スポンサーリンク

経験者からのメッセージ

絶対おすすめです!いかにもな臭い演出の披露宴が苦手な人にはとくにおすすめ!面倒な親族や職場の人間関係を気にしなくていいし、手紙やビデオの準備をしなくていいし、何度も打ち合わせをする必要もないし、新婚旅行と式をまとめて出来るのでとってもラクです!リゾート地なら海を背景にした写真が残るので本当に美しいし何度も見返したくなります。そこらへんに溢れている「映える」なんていうレベルではないくらいモルディブは美しいところでした。
リゾート挙式は日本より日差しが強い場合がありますので、日焼け止めは多めに持っていってくださいね。
何か不安なことや気になることがあればその都度聞くことが良いと思います。日本の結婚式とは異なるので、その都度聞かないと不安が残ったり、後々後悔したりすることになると思います。
挙式したい国やエリアを決めたら、場所(ホテル)探しは自分で出来るだけたくさん情報を集めて、納得のいく所を探してください。
自分の思いを全て叶えようとしないほうがいい。一生の思い出になります。
私は二人のみの挙式でしたが日本とは違う雰囲気の中で非常に満足できる挙式ができました。予約は早目に取りましたが、その後の準備もとても楽で、仕事で忙しかった私達にとって海外挙式は合っていたと思います。海外ということで気分も開放的になりますし、自分達が描いている挙式を是非やってみてほしいなと思います。
家族も楽しんで喜んでくれて、それが一番良かったです。結婚してからは家族で海外旅行に行く機会は減ってしまうと思うので、皆で行けて素敵な思い出になってよかったと思っています。準備も楽ですし、おすすめです。
お金がかかるし、時差で疲れます。
親しい親族や友人のみで全く気を遣わず、終始とてもアットホームな雰囲気の結婚式でした。日本式の結婚式が苦手な方にはすごくオススメです!
リゾートウェディングは写真も綺麗ですしおすすめです
人生に一度の海外挙式ですから、後悔しないようにこだわりは全て叶えるべきです!
自分なりのスタイルで思い出を作ってください。せっかくするならリゾートウェディングもありだと思います。少ない人数でしたい人や、家族だけでしたい人には値段的にもお薦めです。
新婚旅行もかねてだと、日程が中々タイトになるので注意
会社の人なども呼ばないで済むので、気持ちや準備も楽なので、オススメです。
1年前くらいから段取りすると余裕があります。費用を抑えたい方は雨季などのオフシーズンで天候運任せでかなりお安くなります。家族もとても喜んでくれてやってよかったと本当に思います!ぜひ楽しんでください!
思ったより言葉の面で大変なので、日本よりも労力が必要です。費用がかさむので、予算を明確にしておきましょう。
とにかく準備をしっかりと、人に任せていいことはお願いしたほうがよかったと思います。
通訳のいないこともあるので、英語に自身のないかたは必ず確認するべきです。
日本で盛大にやるのが嫌だったので私にはあっていた。パートナーの考え方にもよるのでしっかり話し合った方がいいです。

いろいろな意見があって、非常に参考になりました。

僕も経験しましたが、海外挙式はめちゃくちゃ良かったです。僕は比較的仕事に余裕があったので、自分でやりましたが、時間を節約するという意味でエージェントを使うのもありです。細かい事は全てやってくれるので、満足した結婚式になります。

予算もどれくらいかかるか知りたいのであれば、こちらで調べることができます。また、予算からお勧めの場所まで教えてくれるので、とりあえず聞いてみるのも良いかと思います。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

海外挙式
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました