【LINE】ラインって海外でも使えるの?その設定方法などを説明します!!

海外旅行へ行った時に思うのが、LINEなどのインターネット系のサービスは日本と同じように使えるのか?という疑問があります。

今回はそんな疑問について説明したいと思います。

結果:海外でもLINEは使えます!

結果からお教えするともちろん、海外でもLINEなどのサービスは使うことができます。

インターネットに接続していれば、通信料金無料で利用することができます。チャット 無量電話 ビデオ通話も出来ます。インターネットに接続してラインを利用すれば旅の楽しい写真を家族や友達にほぼオンタイムで送ることが可能です。

また、ビデオ通話しながら 海外の風景をみせたり、お土産を見せながら相手に選ばせるってこともできたりします。高齢で旅行に行けない家族にこんな旅の共有方法もあるわけです。また、お土産も『私 こっちが良かったのに』なんて、言われてガッカリすることもなくなりますね。

 

スポンサーリンク

設定方法【無料編】

さて、先程からしつこくインターネットに接続して言っています。そもそもスマホを海外で使う方法は、WIFIに繋ぐ海外ローミングサービスを利用するかです。しかしながら、海外ローミングサービスを利用は非常に高額になります。帰国して請求書に愕然とするということは避けたいですよね。。

※海外ローミングサービスとは海外の通信業者の電波を借りて通信するということです。そのため料金も高額になる傾向があります。

そのためにも、飛行機に乗る前に スマホを機内モードに設定しておくと安心です。帰国するまで機内モードが基本です!では、具体的に現地のWIFIに繋ぐ方法をお教えします。

空港で無料Wi-Fiにつなぐ

飛行機を降りて 現地空港に着いたら 空港WIFIに繋ぐことができます。

海外の大抵の空港では、無料WIFIが旅行者用に提供されています。スマホの画面から “OOO AIRPORT FREE WIFI ”などを選んでください。たまに、メールアドレスが必要になるかもしれません。

指示に従っていくとつながります。すぐに繋げることが出来ない場合もありますが、5分ぐらいすると繋がっていることも多いので焦らずに待ってみてくださいね。

また、この設定しておくと帰国で同じ空港を使う場合 設定しなくてWIFI利用できるので大変便利。帰りは空港滞在時間が長いので、WIFIで暇つぶしできます。

 

ホテルの無料Wi-Fiに繋ぐ

さあ、ホテルに向かいます。ホテルの部屋では、大抵WIFIがあります。WIFIをスマホで探すだけで繋がることも最近は多いです。非常に簡単!

部屋番号と名前を入力する場合もあります。

例 部屋番号 2120
名前 suzuki

と苗字だけでつながります。(小文字でも大文字でもOK)

ごく稀にパスワードを入力しなければならない場合も 焦らず書斎机の上か電話の横を探してくださいね。書いてあるところが多いです。

 

街中の無料Wi-Fiに繋ぐ

街に出るとあらゆるところでWIFIを繋ぐことは可能です。レストラン、ファーストフード店、ショッピングモールなど色々な所で無料WIFIに繋ぐことが出来ます。

マクドナルドはメールアドレスを入力すれば、食べなくて使うことが出来ます。最近は電源も自由に使うことができる店も増えています。

スターバックスは、オーダーした後に貰うレシートにパスワードが書いてあります。レストランでもWIFIを探してみると大抵あります。パスワードを店員さんに聞くと教えてくれるか打ち込んでくれますよ。

ただ 街のWIFIには悪質なものもあります。注意してください。歩いて繋がってしまうものや、セキュリティーのあまそうなものには要注意です。

 

スポンサーリンク

設定方法【有料編】

しかしながら、海外で道を探しながら歩く場合は無料WIFI作戦はつかえません。日本や現地でWIFIルーターを借りるかSIMカードを購入するかになります。

WIFIルーターは何人かで共有出来れば割安になりますし、セキュリティ対策からもあんしんです。バッテリーとパックになってるものも多いので万全です。SIMカードは、容量によって値段が違いますので。SIMフリーのスマホを持っている方(大多数が格安スマホ)はSIMカード入れ替えて使うことが可能です。

現地の電話番号を買うという認識になります。SIMカードを現地で買う予定の方は 入れ替え時に使うクリップのような道具を忘れずに。海外ではついていないことがあります。現地調達も面倒です。

 

スポンサーリンク

注意!中国だけではLINEは使えない

ラインはもちろん海外で使えます!と書いてしまったのですが。中国 イランだけは使えないです。政府の方針なので致し方ないです。中国では、ラインの他にtwitter Facebook なども使うことも出来ません。

国際電話以外で日本に連絡を取りたい場合 iPhoneであればFaceTimeは使うことが出来ます。また、中国版ライン “We Chat”を利用するのも一考です。この場合は相手側もアプリが必要なので、どうしてもマメに連絡を取りたい方は、是非試してみてください。

Wechatは最近流行のWe chat Pay スマホ決済が出来ます。中国では現金決済ができない所も増えてきています。何度も中国へ出張 旅行する方にはおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

LINEはインターネットがつながっていれば、中国・イラン以外では使うことができる。

お金をかけたくないのなら、Wi-Fiに繋いでから使えば無料で使える。日本と同じように使いたいならレンタルWi-Fiがお勧め。一人だと高額になるが、仲間や家族で使うなら割安になる傾向があり。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

海外旅行ハック
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました