クレジットカードのポイントの使い道!マイルかAmazonどちらがお得なのか?

クレジットカードで貯めたポイントの使い道ってどうしていますか?

僕もポイントの使い道には困っています。

特にマイル系がたまるクレジットカードではマイルにするかAmazonなどに使えるようにするかいつも悩んでしまいます。

クレジットカードのポイントを交換するとどちらがお得なのか?

結局どちらがお得なのか?というのは使い道となりますが、もし使うならマイルの方がお得になります。

また、使い勝手という意味ならAmazonの方が良いという結果になります。

それでは説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

マイル利用なら2倍以上お得なこともある

クレジットカードのポイントですが、マイルに変換する場合の特徴としては、カード会社にによりポイントの数が異なりますが、マイルを利用するのなら1マイル2円~15円の価値があると言われております。

クレジットカード会社によりますが、通常ですと2ポイント1マイルに交換が可能です。

マイルには2円~15円の価値があるので、Amazonよりかは高価に交換可能です。

 

これをアマゾンのギフト券に置き換えますと1ポイント1円となりますのでクレジットカードのポイントは1ポイント1円の価値のアマゾンポイントになるという仕組みです。

その為、仕組み的にはポイントを還元して利用することを前提とする場合はマイル変換した方がお得な方法になると言うことになります。

 

マイルの落とし穴について

マイルのポイントには実は落とし穴があります。

それは、ポイントの有効期限です。

これは会社ごとに異なりますが、JALのマイルの場合3年の有効期限となりanaも同様に3年となります。

その為、失効してしまう確率もあるということになります。

これをポイントの執行が無いマイルのある航空会社にするとなりますと海外の航空会社になりますが、残念ながら高還元ではなくなってしまうのです。

 

高い還元率を維持したい場合日本の航空会社のマイルに変換する必要があり、その中で問題となっているものが使用期限が3年であるという点になります。

これは後に解説するアマゾンポイントと比較するとかなり短い期間になりますのでポイントを使い切れない場合お得感が薄れるということです。

 

マイルは更新することが可能

マイルの期限は日本においては3年であると言いましたが、実は更新することが可能で、最後に利用した日から3年が期限になりますので、3年という期日はありますが更新することが可能であるため、3年以内に航空機を利用するのであれば実はそれほど急いでマイルを使う必要性は無いのです。

もちろん、どうしても使い切れないマイルのポイントがあるのであればアマゾンポイントに置き換えることがJALでは出来ますのでどうしても使い切れないポイントについてはアマゾンのポイントに変換しポイントを何かに使用するとよいでしょう。

なおマイルは厳禁に置き換えることも可能ですが、アマゾンポイントと同程度になることが多く一番お得に使用する方法は航空券に再度使用するのが一番お得な使い方になります。

 

スポンサーリンク

amazonギフト券の利点

クレジットカードのポイントをアマゾンギフトに置き換える場合、1ポイントがそのままアマゾン券に置き換わるのでポイントとしてはそれほど高還元ではないです。

ですが、利点としてはアマゾンでの買い物の際に現金として使用することができる点です。

その上で期限に関するお話ですがアマゾンポイントは、1年でポイントが消失しますがギフト券は10年間の有効期限がありますのでかなり有効期限が長いのです。

 

これは、JALのサービスを利用することでたまったマイルをアマゾンギフト券にすることができるというサービスがあります。

この方式であればアマゾンポイントと異なり有効期限が長くなりますので利点としては、欲しい商品がアマゾンで発売されるまで待つことができるということです。

 

アマゾンポイントやアマゾンギフト券はアマゾンを利用することが前提

マイルをアマゾンのポイントに置き換えたり、アマゾンギフト券に置き換える場合、前提としてはポイントを変換することができるマイルポイントまで貯めていることが前提です。

その上でアマゾンで買い物をする方のみがアマゾンポイントやギフト券に置き換えるとお得になるため、マイルをアマゾンのポイント各種に置き換えるとお得であるかどうかについては、結局の所アマゾンを利用するかどうかになります。

その為有効期限を考えたうえでアマゾンを利用することができるのであればアマゾンのポイントにクレジットカードのポイントを置き換えるとお得ですが場合によってはマイルのほうが航空会社をお得に利用できるサービスを受けることができるのでアマゾンを利用すること前提であればクレジットカードのポイントをアマゾンにするとよいでしょう。

 

スポンサーリンク

結局の所は利用するサービスはどちらが多いかどうかになります

クレジットカードのポイントをマイルに置き換えるかアマゾンのポイントとするか、はたまたギフト券とするかですが結局の所はどのようにしてさらにポイントを貯めるかです。

クレジットカードのポイントをマイルに置き換えた場合、飛行機を利用するのであればクレジットカードで加算した分のマイルにさらにポイントが加算されます。

これは、飛行機を使用することに固執しなくても乗り物を使用して移動するサービスを利用することでマイルは貯まりますので要はクレジットカードのポイントをマイルに変換した後、マイルを貯めることができるかと、マイルのポイントを使用することができるかに関わってきます。

 

普段から乗り物に乗るサービスを利用しないのであればマイルを加算して有効期限を延ばすことができないのでそれほど利点にならないということです。

この場合、通信販売大手のアマゾンにてポイントに置き換えたりギフト券に置き換えて買い物に使用した方がお得であるということになります。ただ、期限はアマゾンポイントのみ1年と短いので注意して使用することが重要であるということです。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

クレジットカード
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました