【クーポン有】ヨーロッパを自由に移動したいならOmio(オミオ)で検索がお勧め!

ヨーロッパの旅行って憧れますよね。

日本とは違った雰囲気があり、パリやローマ、バルセロナなんて超有名な観光地ですもんね。

しかし、日本からは遠く気軽に行けないのが難点です。

 

そんな遠いヨーロッパに行くなら、一つの国だけでなく複数の国に行くのがお勧めです。

ヨーロッパは陸路で移動できますし、シェンゲン協定を結んでいる国は基本的にパスポートの提示が不要です。

そんなヨーロッパ内の移動をサポートしてくれるのがOmio(オミオ)なんです。

 

めちゃくちゃ便利なOmio(オミオ)って何??

Omio(オミオ)とは言ってしまえば、ヨーロッパ版ナビタイムです。

※厳密には違いますが、イメージしやすいのでヨーロッパ版ナビタイムと表現させていただきます。

 

例えば、ローマからフィレンツェまで行きたいが、移動手段は何があるか?という事を調べたい時に利用します。

バスがいいのか?電車がいいのか?それの時刻は何時発があって、料金はいくらなのか?ということを調べることができるのがOmioです。

以前はGoEURO(ゴーユーロ)という名前でしたが、2019年から名前が変わりました。

 

スポンサーリンク

移動手段を調べるならOmioで!!

ヨーロッパでの移動を調べるならOmioを使えば簡単に調べることができます。

国別で調べたりする必要もないですし、バスと電車の合わせ技も可能ですし、飛行機だったらこの値段でこのくらいの時間だけど、電車だったらこれだけ安く、しかも時間はこのくらいで行ける!!など簡単に比較することができます。

それでは実際に調べ方を教えます。

 

ローマからフィレンツェまでの行き方を調べてみました

Omioでローマからフィレンツェを調べてみました。

日本語対応しているので、検索も楽ですね!!

出発場所と目的地と日付を入れるだけ!!

UIもわかりやすく、上部に電車かバスか飛行機が表示されます。

ちなみに電車なら最安値は18ドルでした。

時間と料金も出るのでわかりやすいですね。

次はバスを見てみます。バスは時間が電車よりもかかりますね。

尚、夜行バスも調べることができますし、乗り換えもわかります。

残念ながら、飛行機はなかったですね。(電車で1時間の距離なので、そもそも飛行機はなかったんだと思います。)

また、並び替えも簡単です。

デフォルトでは「おすすめ」に設定していますが、「出発時間」で並び替えや 「最安値」での並び替えも可能です。

この中で自分に合ったプランを選べばよいので移動手段を調べる手間が圧倒的になくなります。

ミラノからチューリッヒまでの移動を調べました

次はイタリアのミラノからスイスのチューリッヒまで調べてみました。

電車だと90ドル、バスだと29ドル、飛行機だと94ドルします。

 

スポンサーリンク

予約もめちゃくちゃ簡単

先ほどのように調べ、自分の好きな料金と時間帯をクリックします。

※登録はFacebookで登録することができるので、Facebookなどで登録するのが楽ですよ!!

※金額はドルの他にユーロなども選択可能です。

詳細情報を入力します。

名前や苗字はFacebookで登録すれば自動で入ります。

入力する場合はパスポートと同じにするのが良いでしょう。

最後にお支払い情報を入力します。

アップルペイ、クレジットカード、ペイパルが使えます。

また割引を利用するとお得に予約できます。

割引を利用するをクリックすると割引コード(クーポンコード)の入力があります。

割引コード:ryumam8q6u9q

こちらを入力すると割引が受けられます。

スポンサーリンク

まとめ

ヨーロッパの移動方法の検索はOmioがお勧め。

登録はFacebookなどで登録すると入力が便利。

割引コード:ryumam8q6u9q

是非、快適なヨーロッパの旅をお楽しみください。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

海外旅行ハック
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました