コロナで海外旅行が安くならないかと密かに狙ってます!安くなる理由とは!?

僕は年に2回くらい海外へ行っています。

数年前には世界一周もしたので、海外へ行くのはかなり慣れていますが、さすがにコロナのせいで今年は1回も海外へ行けていません。

コロナが落ち着いたら行こうと思っているのですが、もしかするとめちゃくちゃ安く海外に行けるのでは??とも思っています。

 

そもそも値段は需給で決まる

なんでコロナで海外旅行が安くなるのか?というと飛行機やホテルは需要と供給で値段が決まります。

商品などは定価というものがありますが、飛行機やホテルは定価というものが存在しません。
要は言い値なんです。

 

スポンサーリンク

飛行機は席が埋まらないと赤字

飛行機は飛ばすのにも莫大な費用がかかります。

燃油や人件費などは飛ばす毎にかかりますし、空港に払うお金もあります。

そんな中、お金を高く設定しておくと、売れる席も売れないので、安くても席を売ってしまおうと思う航空会社もあります。

まさにそこを狙います。

スポンサーリンク

ホテルも同様に安くても良いから、泊まって欲しい

飛行機と同様にホテルもそうです。

泊まってくれないと従業員の給料も払えないので、宿泊しないよりマシといって、値段を下げます。

アメニティなどの消耗品がありますので、ある一定より下の価格では売りませんが、その価格より高ければ売ってしまおうと考えてるホテルもたくさんあります。

コロナ期間中では東京のホテルが2,800円で泊まれたりしました。

これが今や世界的になっています。

今が最安値だと思うが、今はやめとけ!!

たぶん今が最安値だと思います。(違ったらごめんなさい)

値段は安いかもですが、まだ安心はできません。

コロナにかかっても嫌ですし、海外で病院なども嫌です。

世界的にまだまだコロナから回復するまでは時間がかかります。

 

スポンサーリンク

狙うべきタイミング

各国が渡航制限を解除したところで、一般の人には海外はまだ危険と考える人もたくさんいます。

狙うは安全となり、渡航制限が解除されたら!です。

このタイミングであればほぼ客は戻ってこないので、かなり安く海外へ行けます。

ホテルも同様に予約が埋まっていないので、かなり安く予約ができます。

安くなる航路を狙う

僕が狙っているのは普段は値段が高い航路です。

普段から安い航路は割引率も低いので、出来るだけ高い航路を狙います。

ヨーロッパ、アメリカ、リゾート地というところですかね。

 

普段行けないところか、リゾート地でいつもより高いランクのホテルを安めに泊まるなんてのもアリですね。

航路は日々スカイスキャナーでチェックしていれば、タイミングはわかるので、出来れば今年に安い航空券で良いホテルに泊まるバカンスでもしたいものです。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

海外旅行ハック
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました