【ここだけチェックして】バンクーバーでアクセスの良いコスパ抜群のお勧めのホテル!レビュー有

バンクーバーのホテル選びのポイント

海外旅行のホテルってめちゃくちゃ悩みますよね。

観光地からのアクセスだったり、ある程度のレベルがあったほうが良かったり、治安だったり、めちゃくちゃ悩みます。

そこで世界一周したことのある僕が選ぶ間違いないホテル選びのポイントをシェアしたいと思います。

  • 観光地などの目的地へのアクセスが良いかどうか?
  • 値段の割に良いホテルか=コスパが良いか?
  • 日本人の口コミが良いか?
これをもとにホテルを選べば失敗はほぼないです!!
スポンサーリンク

バンクーバーのマップの特徴

バンクーバーは空港から電車がでており、ダウンタウンまではこの電車が便利です。

観光地は市内に集中しており、アクセスも考えるとダウンタウンに宿泊したほうが、何かと便利です。特に駅から近いホテルに宿泊すれば、移動も便利になります。

スポンサーリンク

観光の効率を考えればアクセスのしやすいホテルは重要


どこへ行くにもアクセスしやすいのがこちらの丸の中のエリアです。

郊外へ行けば安いホテルは多くなりますが、やはり観光に適しているのはこのエリアとなります。

この中で僕が調べた中でお勧めする厳選したホテルをご紹介します。

センチュリー プラザ ホテル

センチュリー プラザ ホテルはバンクーバー・シティ・センター駅から徒歩11分にある3つ星ホテルです。

バンクーバーダウンタウンに位置する全室スイートのホテル。フルサービスのスパ、24時間営業のフィットネスセンターを併設。ショッピング街のロブソン通りまで徒歩10分以内。

また、宿泊者の評価は、8.4で、「立地・ロケーションが良い。また部屋が広く快適。ただしお風呂についてシャワーの温度が安定しない・お湯が出ないやバスタブが浅い・シャワーが固定式などの意見あり。」という口コミが多く、価格帯は約16,000円です。

→ホテルの価格はこちらでチェック

ローズデール オン ロブソン スイート ホテル

ローズデール オン ロブソン スイート ホテルはスタジアム=チャイナタウン駅から徒歩12分にある3つ星ホテルです。

バンクーバー中心部に位置する全室スイートのホテル。屋内プール、ホットタブを併設。BCプレイス・スタジアムから徒歩5分以内。

また、宿泊者の評価は、8.6で、「ロケーションが良く交通・食事に困らない。またスタジアムが近くアイスホッケー観戦には良い。ただ全体的に少々古い印象でバスタオルの枚数が足らないなどサービスが行き届いていない箇所もある。」という口コミが多く、価格帯は約26,000円です。

→ホテルの価格はこちらでチェック

ジョージアン コート ホテル

ジョージアン コート ホテルはスタジアム=チャイナタウン駅から徒歩10分にある4つ星ホテルです。

バンクーバー市内中心部にあるブティックホテルで、BCプレイス・スタジアムの向かいに位置し、レストラン、無料WiFiを提供。クイーン・エリザベス・シアターから徒歩4分。

また、宿泊者の評価は、9で、「ロケーション・スタッフの対応が良く部屋も清潔感があり設備が新しい。ただしコインランドリーが無く不便。」という口コミが多く、価格帯は約20,000円です。

→ホテルの価格はこちらでチェック

ピナクル ホテル

ピナクル ホテルはバラード駅から徒歩6分にある4つ星ホテルです。

バンクーバーのコールハーバーを見渡すホテルで、屋内プール、フィットネスセンターを併設。バンクーバー・コンベンション&エキシビションセンターまで徒歩5分以内。

また、宿泊者の評価は、8.5で、「ロケーションが良く部屋からの景色が綺麗でスタッフもフレンドリー。ただし隣の部屋・エレベーター等からの騒音に関する不満があり。」という口コミが多く、価格帯は約20,000円です。

→ホテルの価格はこちらでチェック

フェアモント パシフィック リム

フェアモント パシフィック リムバンクーバーにある豪華なホテルで、屋上プール(ファイヤーピット、ホットタブ付)、フルサービスのスパ、広さ約372㎡のジム、館内ラウンジを提供しています。スタンレー・パークまで車で9分です。

Fairmont Pacific Rimからカナダ・プレイス(バンクーバー・コンベンショ&エキシビションセンターあり)まで徒歩5分、ロブソン通り(ショッピング街)まで徒歩15分です。

オーシャンビューの客室からの眺めは素晴らしく、5つ星ホテルだけあって、そこで働いている人のおもてなしはバンクーバー随一です。

値段は高めですが、余裕があるなら泊まりたいホテルです。

→ホテルの価格はこちらでチェック

ザ サットン プレイス ホテル

ザ サットン プレイス ホテルは バンクーバー・シティ・センター駅から徒歩8分にある5つ星ホテルです。

バンクーバーのダウンタウンに位置し、Vidaスパを併設するホテル。グルメレストラン、エレガントな客室を提供。バンクーバー・コンベンションセンターまで徒歩15分と徒歩圏内です。

また、宿泊者の評価は、8.7で、「部屋が広く清潔感がある。またロケーションも良好。ただwifiやミネラルウォーターが有料であったりなどのサービス面で不満の声があり。」という口コミが多く、価格帯は約22,000円です。

→ホテルの価格はこちらでチェック

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
バンクーバーでお勧めのアクセスがよいコスパ抜群のホテルをご紹介しました。

他にも良いホテルもあるので、是非探してみてください。

予約はBooking.comがお勧めです。キャンセル無料のホテルが多いため、何かあった時も変更できるのはかなり良いですよ!!”

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

カナダ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました