【失敗無し】フィレンツェの観光に適したアクセスの良いコスパ抜群のお勧めのホテルを紹介!!口コミもお見せします!!

フィレンツェのホテル選びのポイント

海外旅行のホテルってめちゃくちゃ悩みますよね。

観光地からのアクセスだったり、ある程度のレベルがあったほうが良かったり、治安だったり、めちゃくちゃ悩みます。

そこで世界一周したことのある僕が選ぶ間違いないホテル選びのポイントをシェアしたいと思います。

  • 観光地などの目的地へのアクセスが良いかどうか?
  • 値段の割に良いホテルか=コスパが良いか?
  • 日本人の口コミが良いか?
これをもとにホテルを選べば失敗はほぼないです!!
スポンサーリンク

フィレンツェのマップの特徴

フィレンツェの観光地は中心部に集中しており、観光は丸一日あれば十分です。ピサの斜塔へ行くにも日帰りで行けるので、ここに滞在する日数は1日~3日で十分でしょう。

 

スポンサーリンク

観光の効率を考えればアクセスのしやすいホテルは重要

どこへ行くにもアクセスしやすいのがこちらの丸の中のエリアです。黄色くマッピングされているのが鉄道の駅なので、そこから町の中心に近いエリアが最も良いでしょう。

郊外へ行けば安いホテルは多くなりますが、やはり観光に適しているのはこのエリアとなります。

ローマやミラノのように地下鉄があるわけではないので、ホテル選びは鉄道駅から近いかどうかで判断したほうが良いでしょう。

このエリアの中で僕が調べた中でお勧めする厳選したホテルをご紹介します。

ホテル アンナレーナ(Hotel Annalena)

ホテル アンナレーナは鉄道駅から約1kmにある3つ星ホテルです。

客室にはアンティーク家具、シャンデリア、タイル張りの床が備わったクラシックなスタイルです。全客室にエアコン、ミニバー、テレビ、専用バスルームを完備しています。

また、宿泊者の評価は、8.5で、「彫刻や絵画のおいてある内装が素敵で、部屋には清潔感がありました。wifiやエアコンも問題なく使えた。朝食が美味しかった。」という口コミが多く、価格帯は約9000円です。

→ホテルの価格はこちらでチェック

ホテル マジェンタ(Hotel Magenta)

ホテル マジェンタ(Hotel Magenta)はサンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩8分にある3つ星ホテルです。

客室にはミニバー、専用バスルームを備え、毎朝フロント近くの朝食ルームでイタリアンスタイルの朝食を提供している。

また、宿泊者の評価は、8.6で、「部屋、バスルームがしっかり整備されていてきれいだった。観光スポットや駅までの距離が短く、コストパフォーマンスが良かった。」という口コミが多く、価格帯は約10000円です。

→ホテルの価格はこちらでチェック

ルレ ホテル チェントラーレ レジデンツァ デポカ(Relais Hotel Centrale – Residenza d’Epoca)

ルレ ホテル チェントラーレ レジデンツァ デポカ(Relais Hotel Centrale – Residenza d’Epoca)は鉄道駅から300mにある4つ星ホテルです。

客室にはレプリカのフレスコ画や有名アーティストの絵画があり、多くの客室からは近隣の山々の景色を眺める事ができます。

また、宿泊者の評価は、8.9で、「部屋がきれいで、広く、廊下や窓からの騒音もありませんでした。スタッフが親切で、いつも笑っている。誕生日の人にケーキを持ってきたりしてくれた。駅や観光名所に近く、治安も悪くなさそう。」という口コミが多く、価格帯は約13000円です。

→ホテルの価格はこちらでチェック

ホテル クローチェ ディ マルタ(Hotel Croce Di Malta)

ホテル クローチェ ディ マルタ(Hotel Croce Di Malta)はフィレンツェ駅から徒歩6分にある4つ星ホテルです。

客室には無料Wi-Fi、薄型衛生テレビが備わったいます。専用バスルーム2室月の客室、庭園の景色を望む客室もあります。

また、宿泊者の評価は、8.5で、「駅から近く、キャリーケースがあってもさほど大変ではなかった。部屋が広く、スタッフが親切で明るかった。観光名所からも近く、観光が楽だった。」という口コミが多く、価格帯は約20000円です。

→ホテルの価格はこちらでチェック

フォー シーズンズ ホテル フィレンツェ(Four Seasons Hotel Firenze)

フォー シーズンズ ホテル フィレンツェ(Four Seasons Hotel Firenze)はLe Cure駅から徒歩18分にある5つ星ホテルです。ここは中心の騒音を離れて、優雅なひと時を過ごしたい人向けです。

部屋にはルネサンスの装飾と、モダンな設備が見事に調和しており、液晶テレビ、DVDプレイヤー、バスローブ、スリッパが備わっています。

また、宿泊者の評価は、9.4で、「駅へは思っていたよりも少し遠かったが、観光名所には簡単にアクセスすることができ、よいロケーションだと思った。スタッフが優しく、親切であった。」という口コミが多く、価格帯は約87,000円です。

→ホテルの価格はこちらでチェック

ホテル ルンガルノ ルンガルノ コレクション(Hotel Lungarno – Lungarno Collection)

ホテル ルンガルノ(Hotel Lungarno – Lungarno Collection)はFirenze Porta al Prato駅から徒歩11分にある5つ星ホテルです。川の横にあるため、部屋から見える景色は最高に雰囲気があります。

禁煙の宿泊施設で、モダンアートと20世紀美術のあリジナル作品(ピカソの作品1点、コクトーの作品4点を含む)が自慢です。青色を基調とした内装の部屋には専用バスルームが備わっています。

また、宿泊者の評価は、9.5で、「立地が良かった。部屋からの景色が最高で、朝食を食べている最中もその景色を見ることができた。スタッフの気が利いていて、対応は気持ちが良かった。」という口コミが多く、価格帯は約53,000円です。

→ホテルの価格はこちらでチェック

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

フィレンツェでお勧めのアクセスがよいコスパ抜群のホテルをご紹介しました。

他にも良いホテルもあるので、是非探してみてください。

予約はBooking.comがお勧めです。キャンセル無料のホテルが多いため、何かあった時も変更できるのはかなり良いですよ!!

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

24.イタリア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました