飛行機にハサミは持ち込めるのか?没収される?? 持ち込めるものと持ち込めないものがある

スポンサーリンク

飛行機に持ち込めるハサミの条件

飛行機にハサミを持ち込めるものと持ち込めないものがあり、持ち込むためには条件があります。

条件は刃の大きさであり、刃が6センチ以下のハサミでないと持ち込むことは出来ません。

刃が6センチ以下のハサミとはハサミの交わっている部分から刃の先の先端のことを言います。

 

小さいハサミであっても刃が6センチを超えていれば持ち込みは不可能です。

基本紙を切るためのハサミは持ち込めず、飛行機内で使用することは出来ません。

 

布切りハサミも同様ですが飛行機の中で使用することは出来ません。

飛行機でハサミを使うことがあれば事前に紙やものを切っておく必要があります。また刃が6センチ以下であっても先が尖っているものは飛行機内で使用することは出来ません。

飛行機の中で使用するなら先が丸みを帯びているものを選ぶようにしましょう。

 

どんなハサミなら飛行機内で使用出来る?

丸みを帯びていて刃が6センチ以内のハサミは何があるかというと、丸みを帯びている化粧用のハサミです。

例えば鼻毛を切ったり、1本だけ出ている産毛の処理をしたり、子供用の手足のケアに使うためのハサミです。

先が丸くなっているハサミはバッグから取り出したときに刃の先端で人を傷つけることは出来ないし、刃も6センチ以内のものが多いため使用用途が限られています。

 

そのため誰が使っても安全で人に危害を加えられないものだと判断されています。

また今では子供用の安全ハサミという先に丸みを帯びたハサミがありますが、刃の長さが6センチ以内のものを持ち込むようにしましょう。

 

子供用の安全ハサミでも刃が6センチより超えているものもあり、飛行機で使用出来ない子供用安全ハサミもあります。

もし間違って刃が6センチ以上のハサミを持ってきたらどうする?

刃が6センチを超えるハサミがあっても捨てなければいけない、自宅に置いておかなければいけないという決まりはありません。

実は飛行機には荷物の預かりサービスがあります。

 

荷物の預かりサービスを利用するとハサミを海外に持っていくことが出来ます。

ただし荷物預かりサービスを利用するときは別途料金がいることに注意しましょう。

 

何でも預けることが出来るからと思い自宅から機内に持ち込めないものを沢山持っていくと持ち込む量も多くなり、料金も加算されることがあります。

機内にハサミを持ち込めるからと言っても最低限の量を預け入れることをおすすめします。

また預け入れサービスを利用したくない人は自宅で予め紙を切っておくか、あるいは紙を定規など使って切るなど工夫しましょう。

 

スポンサーリンク

条件が合えば飛行機でハサミは使用出来るの?

機内に持ち込むハサミの条件がきちんと合っていれば、飛行機内でハサミを使用することは出来ます。

だからと言って安心していてはいけません。

 

飛行機は揺れることもあるし、隣には子供が乗っている可能性もあります。

飛行機が揺れるとハサミの位置が定まらず、きれいに鼻毛処理や産毛処理、爪のケアをすることが出来ません。

安定していないときに爪を切ると爪を切りすぎてしまう恐れもあります。また子供が乗っていれば子供は無邪気なので手や足を大人よりも動かします。

少しハサミを動かしただけで子供にあたってしまうため、使用する場合は十分配慮する必要があります。ハサミもなるべく出したままにせずケースにしまったりバッグにしまうように気を付けるようにしましょう。

 

ハサミの条件が合っていれば使用条件は特にないものの人としてどうか考えるようにする必要があります。 飛行機にハサミを持ち込む際の記事のまとめ ハサミなど刃のついたものは基本的に没収されやすいです。

確かに条件が合えば持ち込み出来ますが、万が一のために手荷物預け入れサービスを利用するのが無難です。ハサミがあると保安検査で徹底的に検査されます。

スポンサーリンク

カミソリやカッターは??

ハサミだと条件が厳しいと思い、剃刀やカッターを持ち込むのはさらに危険です。剃刀に関しても飛行機に持ち込むとき条件があるから、ハサミの代わりとしては使うことが基本的に出来ません。

手荷物サービスを利用する場合預けて持ち帰るのを忘れるととても大変です。空港から近い人ならいいですが空港から遠い人は取りに行けず捨てる選択肢しかない人もいます。

 

ハサミを持ち込む場合は高級品な丸いハサミではなく、安物の丸いハサミを持ち込む方が無難です。丸いハサミは薬局だけではなく100円ショップでも購入することが出来ます。

手荷物に預けようと考えている場合は、事前に預け入れるものは何かもう1度確認してから旅行に行くのをおすすめします。ハサミは普段持ち歩いているだけでも危ないことを忘れないようにしましょう。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

得する飛行機術
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました