【英語表記の公共料金支払い等】海外サイトの住所確認に使える書類とは?

海外サイトで英語表記の住所確認など必要な時必要な書類って何かわかりますか?

住所確認はガス、電気、TVなどの公共料金の支払いの領収書を使って確認することが多いですが、これって英語表記ではありませんよね?

僕も海外のサイトから住所確認を求められ、パスポートの他に公共料金の支払い明細書を送ってくれと言われました。

 

日本語の支払い明細書は対応不可

海外サイトに日本語の支払い明細書を送っても対応不可と言われました。

というのも、海外の人たちは日本語なんてわかりませんよね。

 

もし、僕らも中国語やらスワヒリ語なんかで住所確認してくれ!!なんて言われてもわかりませんよね。

なので、英語表記の住所確認書類が必要になりました。

 

スポンサーリンク

公共料金の支払いの英語表記はほぼ無理

いろんなサイトやら情報を調べましたが、ガス、電気、電話、インターネット、TVなどの公共料金の支払いの明細書を英語表記にして送ってくれるところは皆無でした。

唯一引っかかったのが、公共料金の支払いを翻訳して、その情報が正しいと証明してくれる文書をつけてくれるサービスくらいでした。

でも、料金が5000円くらいしました。

 

そんな時はBank Statementが対応できる

調べたところ、住所確認に必要な情報は3つでした。

  • 名前
  • 住所
  • 発行年月日

これをカバーできるのはBank Statementという要は銀行の残高証明で対応できるとのことです。

しかも、発行するには銀行で申請すればよいとのこと。(詳しくはググってみてください。)

 

料金も500-1000円程度で取得可能です。

一番安いのはゆうちょ銀行です。

 

この残高証明は英語でも対応できる銀行が多いので、もし、住所確認のために公共料金の支払い明細書(英語)が欲しいけど、取得できないのならこちらで大丈夫か確認してみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました