Go To トラベルが全面禁止になったけど、今後の展開の予想は?

Go to トラベルが年末年始が全面的に禁止になりました。

年末年始に旅行を計画していた人にとっては大打撃でしょう。

 

今後予想される事と今後のGo to トラベルについての僕の見解をお伝えしますね。

※間違っていたらすいませんね。

 

Go to トラベルは12月28日から1月11日までは対象外(確定情報)

これは公式に発表されました。

GoToトラベルキャンペーン全国一斉一時停止!期間は2020年12月28日から2021年1月11日まで

なので、これはまず間違いないでしょう。

ちなみに今回のキャンセル料は発表から10日間は無料です。

 

となると、まずはキャンセルが相次ぎます。

たぶんこれから旅行会社とホテルなどについてはめちゃくちゃ大変な時期になります。

 

スポンサーリンク

同時に起こり得る事

大部分はキャンセルするお思いますが、キャンセルと同時に既に予約した方がいるので、一定数はキャンセルしない方も存在します。

という事は、ホテルは予約をキャンセルしない人たちのために営業はしているはずです。

 

つまり、空室率はめちゃくちゃ高いという事が予想されます。

となるとホテルの値段が軒並み下がってめちゃくちゃ安くなるという現象が起こります。

※現在は28日から一斉停止ということで、27日までの予約が埋まってしまうという奇妙な現象が起こっています。

 

Go toトラベル開始前も同じ状況でした!

僕は今年のGo toトラベルが始まる前に宮古島の予約をしたのですが、Go to トラベルの反映した値段より安く予約できました。

なので、もしかすると今回の年末年始はGo to トラベルで予約した金額より安く泊まれる可能性があります。

 

狙い目は12月23日あたりか?

僕は12月23日あたりに予約するのが良いかと思います。

12月15〜20日は予約のキャンセル対応でそれどころではないはずです。と同時にキャンセルした空室を埋めたいと考えるホテルが大多数です。

キャンセル数が多ければ多いほど、値段を安くしても空室率を下げたいため、値段が安い部屋がでる可能性があります。

 

また、年末年始のための食材なども仕入れするはずなので、余らせるわけにはいかないので、豪勢なプランがでるのが、クリスマス前と予想します。

あとは需要と供給の関係なので、これはあくまでも予想ですが、予約サイトなどはチェックしても良いと思います。

僕は年末年始を観察しておきます。

 

スポンサーリンク

1月11日以降についての予想

感染者の数次第だと思いますが、Go to トラベルは継続すると思います。

予算もありますし、それこそ旅行業界が死んでしまいますしね。なので、1月11日以降の旅行の予定の方はそのままの予定でOKだと思います。

 

もし、Go to 廃止だとしても、キャンセル料無料の期間はあるはずなので、そのままで問題ないかと思います。

これはあくまでも予想なので、外れる可能性がありますので、自己責任でお願いしますね。

 

追加情報

政府は15日、閣議決定する第3次補正予算案にGoToトラベルの延長分として1.0兆円を計上する方針を固めました。

→つまり、今後もGo to トラベルは継続する可能性が高いです。

ただ、年末年始に必ず旅行したいという人は、一旦キャンセルし、再度予約するほうが良いかもしれませんね。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

Go to Travel
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました