楽天モバイルにMNPすることになったけど、月の途中での契約変更する場合のベストなタイミングとは?

楽天モバイルにMNPしてみました。

SIMカードが届いたのですが、どのタイミングでSIMを開通しようと思っています。

今回はそのSIMを開通するタイミングがいつがベストなのかを説明します。

 

楽天モバイルに変えて〇万円お得になった記事はこちらです。

楽天モバイルにMNPしたら○万円お得になってしまったので、情報をシェアします!
ついに僕も楽天モバイルへMNPすることにしました! では、なぜ、このタイミングでMNPすることにしたのか? なんで楽天モバイルにしたのか?をお話したいと思います。 楽天モバイルに

 

MNPするタイミングは月末がベスト

先に結果から教えます。

MNP(ナンバーポータビリティー)するタイミングですが、間違いなく月末にしたほうが良いです。

では、何故月末にMNPしたほうが良いのでしょうか?

それをこれから説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

月末にMNPするのが良い理由

これは完全に料金に関わってくるからです。

楽天モバイルにかかわらずですが、MNPする場合は月末がお勧めです。

 

その理由としては、

  • 加入月はどのキャリアも月割りの清算が可能
  • 退会月は満額徴収される

この二つの理由からMNPは月末がお勧めです。

 

格安SIMから楽天モバイルに変更する場合

僕のように格安SIMから楽天モバイルに変更する場合ですが、

2021年1月に楽天モバイルに変更したとしましょう。

それまでは格安SIM業者であるLINEモバイルで月額3000円のプランに加入していたと仮定します。

 

この場合、2021年の月初めに楽天モバイルに変更した場合、満額の3000円を徴収されます。

これが月の中旬でも月末でも同じ満額の3000円が徴収されます。

同じ料金を徴収されるなら、月初ではなく、月末に解約したほうが長く使えるのでお得だと思いませんか?

 

楽天モバイルに変更したら1年間無料の期間があるのですが、例えば2021年1月1日に変更する場合、2021年12月31日までは無料期間となります(LINEモバイルにも2021年1月分の3000円の支払いは有り)。

2021年1月にLINEモバイルに料金を支払うのなら、MNPを2021年1月31日にすれば、無料期間は2022年1月30日まで無料の期間となります。

このMNPの時期が月末と月初なだけで約1か月分の料金が変わってきます

 

楽天モバイルから他社に変更する場合(解約する場合)

僕は1年後に楽天モバイルから他キャリアに変更すると思います。

今から考えてるの?と思う方もいるかもしれませんが、docomoがahamoを発表したので、乗り換える確率がぐーんと上がりました。

もちろん、楽天モバイルを使ってみてめちゃくちゃ良かったら、そのままかもしれませんが、1年間の無料期間後に再度MNPして変更する確率は高いです。

その時に考えるのが、同様に転出時の料金です。

楽天モバイルから転出する時も月額の料金がかかるため、転出時期は月末のほうがお得です。

 

また、他キャリアに乗り換えた時も月の途中で変更した場合、日割り計算が適応されるので、出来る限り転出時も月末が良いです。

これらの事から、月初と月末のMNPは1か月分近く料金に差が出ることがわかりました。

 

スポンサーリンク

MNPのタイミングは選ぶことができるのか?

答えとしては可能です。

僕が楽天モバイルからMNPをしたときは、MNPは自分で開通手続きをした時点で、MNPされます。

つまりある程度は自分でタイミングを選ぶことができます。

 

僕の場合ですが、格安SIM業者にMNPを申請してから完了するまでの猶予期間は15日ありました。

この期間内でMNPの開通手続きをしなければならないのですが、15日間もあるので、実際は余裕でできます。

 

なので、出来る限り月末に開通手続きをしたいと思いますので、月の16日以降に既存の業者でMNPの予約番号を取得し、新しいキャリアでMNPを申請し、月末にネットで自分で開通手続きをするのが良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました