YouTubeの収益化までかかった時間!ネットの情報より断然早かったけど。

遂にYouTubeでの収益化の承認がおりました!!

これは素直に嬉しいですね!!

 

僕が収益化するまでに調べた事としては、

  • どのくらいの時間がかかるのか?
  • 却下されることはあるのか?
  • どのタイミングで収益化すればよいのか?

など、いろいろと調べましたので、YouTubeを収益化したいと考えている人の役に立てればと思い、僕のケースをお伝えしますね!!

 

YouTubeの収益化の条件

まず、これからYouTubeの収益化をしたいと考えている人は、こちらの二つの条件をクリアする必要があります。

  • 再生時間4,000時間(24万分)
  • 登録者数1,000人

その人(チャンネル)によって、どちらが難しいか難易度は様々ですが、この二つの条件をクリアすることによって、YouTubeのチャンネルを収益化することができます。

 

スポンサーリンク

難易度は登録者数のほうが難しいと感じた

僕のチャンネルはDIY系の動画をYouTubeでUPしていますが、意外と再生時間4,000時間は3ヵ月程度でクリアすることができました。

というのも一個バズる動画があり、月間2万再生で平均視聴時間が3分くらいの動画が一個あったので、毎月6万分視聴される動画があり、その他の動画もあり、意外と3ヵ月である程度の再生時間が稼げたので、視聴時間4,000時間は意外とすぐにクリアすることが見込めた。

 

だが、登録者数はその時でも400人程度だったので、僕は登録者数1,000人のほうが難易度は高いと感じた。

 

結局、登録者数が1,000人を超えるのは6か月以上かかってしまった

結局ですが、収益化するまでに要した時間は6ヵ月かかってしまいました。

僕は運が良かったほうかもしれませんが、やはり登録者1000人の壁は厚いと思いました。

それでも継続していれば、この壁は越えられるので、継続することに意義があります。

 

スポンサーリンク

条件をクリアしてからの収益化はめちゃくちゃ早い

条件のクリアしてからの審査はめちゃくちゃ早かったです。

僕は2020年の12月28日に条件がクリアとなったので、すぐにYouTubeにて収益化を申し込みました。

 

すると承認されたのが、12月30日と3日間で収益化されたとYouTubeより連絡がありました。

 

YouTubeには収益化の審査には時間がかかります!やらネットでは数か月待たされた!!という情報があったのですが、僕は逆に3日間と速攻で承認されました。

 

審査が早かったのは、既にAdSenseのアカウントがあったから?

僕は仕事で他人のYouTubeのアカウントの運用をやっていたことがありました。

その時の承認は3週間ほどかかっていましたが、それはAdSenseもやったことのない人のチャンネルの収益化だったので、それほど時間がかかったのではないかと推測します。

 

つまり、アドセンスなどGoogleに既に信用がある状態での収益化の審査はめちゃくちゃ早いんではないかと思います。

他にもYouTubeをやっている知り合いもいますが、それも収益化まで1週間程度だったと言っていました。

 

つまり、既にブログなどでアドセンスのアカウントがある人が、YouTubeの収益化をすると審査はめちゃくちゃ早いと推測できます。

これは僕の例になりますが、今後YouTubeの収益化を考えている人にとっては良い情報になるかと思いますので、参考にしてみてください。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

YouTube
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました