2021年人気のあるおすすめスロット

今、一番人気のあるスロットはどれ?みんなどうやってスロット探してるの?

今、一番人気のあるスロットはどれ?みんなどうやってスロット探してるの?

オンラインカジノでスロットを選ぶ時、どれにしようか迷ってしまうことってありませんか?実際サムネイルだけ見ててもよくわからないですし、しかもどうせやるんだったら勝てる機種で遊びたいですよね。

この記事では、現在日本のオンラインカジノでプレイヤーに人気のあるオンラインスロットのおすすめ機種をご紹介します!

おすすめスロット6選

テーマやペイアウト率(RTP)、ボラティリティなどの情報も解析してまとめてありますので、ぜひスロット選びの参考にしてください!

1.ムーンプリンセス(MOON PRINCESS)

ガールズパワーを駆使して勝利を手に入れるというアクション満載のビデオスロット!

ラブ、スター、ストームという3人の美少女戦士が登場、超能力を使ってゲームグリッドを変化させ、ヒットに導いてくれます。

5×5のグリッドで3つ以上のマッチしたシンボルを縦または横に並べると当たりという落ちゲータイプ。プレインゴー社(Play’n GO)のリリースしたスロットの中ではブック・オブ・デッド(Book of Dead)と並んでトップの座を争う人気スロットです。

ペイアウト率(RTP)は96.50%、ボラティリティは高程度です。

2.ホワイトラビット・メガウェイズ(White Rabbit Megaways™)

世界的に有名な児童文学「不思議の国のアリス」のキャラクターを魅惑的に表現した大人向けのスロット。

ビッグタイムゲーミング社(Big Time Gaming)の最先端のメカニクスであるメガウェイズ機能(Megaways™ )を搭載。

このスロットではさらに2つの新しい機能、フューチャードロップ(Feature Drop™)とエクステンディングリール(Extending Reels™)を備えており、248,832メガウェイズの賞金を獲得することが可能!高品質なアニメーションとリッチなグラフィックで没入感満載の機種となっています。

ペイアウト率(RTP)は97.72%、ボラティリティは高程度です。

エスケレート・エクスプロシーボ 2(Esqueleto Explosivo 2)

メキシコのお祭り「死者の日」をイメージ。花火が上がる中、ハデハデなドクロがわちゃわちゃとマリアッチのリズムに乗って歌って踊りまくります。

ドロップシンボル(Dropping symbols)、エクスプロシーボ・ワイルド(Explosivo Wild)、ムーチョ・マルチプライヤー(Mucho Multipliers)といったボーナスゲームが特徴。ノリノリで夢中になれるオンラインスロットです。

ゲームプロバイダーはサンダーキック社(Thunderkick)、ペイアウト率(RTP)は96.13%、ボラティリティは高程度です。

 

スターバースト(Starburst)

長年にわたり業界を席巻してきた伝説のスロット。

ネットエント社(NetEnt)の象徴的なクラシックスロットで、左右どちらからシンボルが揃っても配当となるところが特徴。複雑なボーナスラウンドなどもないのでルールがわかりやすく、初心者でもすぐにとっつきやすいのが良いところ。

コズミックな空間に落ち着いたサウンドで、目にも耳にも心地よいプレイができます。日本だけではなく、世界中のプレイヤー調査でもいつも人気上位に食い込む機種なので、一度は試しておきたいところです。

ペイアウト率(RTP)は96.10%、ボラティリティは低程度です。

ドリーム・オブ・ゴールド(Dreams of Gold)

みんな大好きパチスロ系のスーパー人気機種、ハワイアン・ドリーム(Hawaiian Dream)の機能であるリスピンを継承したスロット。

チャイナな雰囲気の中でデップリした王様ガエルちゃんがエラソーに寝転がっていて、いかにもお金を運んできてくれそう。

ボーナスモードのビッグウィンラッシュが出れば怒涛の配当!ジャパンテクニカルゲームズ社(Japan Technical Games)がリリースしたスロットの中では高額配当がでやすいので、稼げるタイプだとも言われています。

ともあれボラティリティが超高いのでハイリスクハイリターン。資金がある時に是非ともチャレンジしてください。

ペイアウト率(RTP)は96.41%、ボラティリティは超高程度です。

リアクトゥーンズ 2(Reactoonz 2)

人気スロットのリアクトゥーンズ(Reactoonz)が大きくパワーアップ。7×7の落ちゲータイプのカラフルなビデオスロットです。

このスロットでは、エレクトリックワイルド(Electric Wild)とエネルゴーンワイルド(Energoon Wild)という2つの新しいワイルドが登場、Uncharged Wild(アンチャージワイルド)、ガーガトゥーンワイルド(Gargatoon Wild)を含む4種類のワイルドを獲得できる様々な機能が搭載されています。これらのワイルドにはそれぞれ異なる特徴があり、2つのメーターであるフラクトメーター(Fluctometer)とクアンタムメーター(Quantumeter)をどれだけ埋められるかが勝負の分かれ目。最高配当は3000倍です。

アニメ風のちっこいエイリアンがくるくると表情を変えたり、お互いに顔を見合わせたりしてめっちゃ愛くるしい、ワクワク感満載のスロットです。

ゲームプロバイダーはプレインゴー(Play’n GO)、ペイアウト率(RTP)は96.20%%、ボラティリティは高程度です。

まとめ

いかがでしたか。知ってる!見たことある!っていう機種もあったのではないでしょうか。今回ご紹介したスロットは、どちらかというとハッピーな気持ちにさせてくれる雰囲気のものがほとんど。もっとイカついテーマのものも沢山ありますし、セレクトにちょっぴり趣味が出ちゃた感も否めませんが、本当に超おすすめの機種ばかりです。是非トライしてみてくださいね☆

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
海外情報
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました