日本が海外に遅れを取っている早い決済方法

海外旅行で当たり前のように使えるクレジットカードや電子マネー。

近年では、日本でも本格的にキャッシュレス化が進んでいますが、海外諸国と比較すると、いまだ整備が遅れていることは否めません。世界ではキャッシュレス決済は当たり前のものであり。ヨーロッパではデンマークやイギリスなどでは、小額の買い物でもカードや電子マネーで支払いができるようになっています。

それと比率して、日本はキャッシュレスに後進的でいまだに80%の支払いが現金で行われています。

キャッシュレスの特徴

キャッシュレスの特徴は言うまでもなく、「決済が早い」という事です。

キャッシュレス決済なら 財布の中の小銭を探ったり、釣り銭をやりとりしたりという手間は一切ありません。ヨーロッパで人気のキャッシュレス決済の種類によっては、端末にスマートフォンやカードをかざすだけで支払いを済ませることが可能です。海外旅行中、キャッシュレスでの支払いの便利さを感じた事もあるのでは?

これは店舗などでも買い物だけでなく、海外で人気のオンラインカジノでの決済にも使われている方法です。電子マネーは特に素早い支払いが行われる方法として人気で、安全で支払いが早いカジノはカジノパイロット日本などで多くの日本人が安全に使用している支払い方法です。海外では日常的な買い物だけでなく、オンラインで楽しむゲームでも当たり前のようにキャッシュレスが進んでいるのです。

スポンサーリンク

キャッシュレスの安全性

海外で現金を持ち歩くことに不安を覚える人もいるのでは?または、レートを見てわざわざ銀行で換金したりと、旅行中の貴重な時間を無駄にしている事もあるでしょう。キャッシュレスなら、そのような手間はもう必要ありません。

カード1つで、または、スマートフォンで持ち運べるバーチャルカードで全ての支払いを済ませる事が可能なのです。

メリットは利便性だけではありません。安全性ももちろん兼ね備えていて利用する前にパスワードの入力や幾つかのセキュリティーを通過する必要があります。コンタクトレス支払い(番号入力の必要がない)の回数制限がある事も安全性を高めている理由です。

旅行中にクレジットカードやお財布を紛失しても慌てる必要はありません。全ての管理はあなたのスマートフォンで行え、すぐに利用停止をする事が可能です。また、逆にあなたのスマホを紛失しても、パスワード管理の為、悪用される心配が少ないのです。

スポンサーリンク

日本での導入具合

海外旅行で特にその便利さを発揮するキャッシュレスですが、日本でも少しづつ導入されています。経済産業省では、現在の日本のキャッシュレス決済比率約20%を2025年までに4割程度まで引き上げたい考えを示しています。また将来的には世界最高水準である80%を目標としています。

現金払いが定着している日本ですが今後キャッシュレスは当たり前の基準となる支払い方法になるでしょう。海外からの旅行客に対応するためにも、さらなるキャッシュレスに対応するのは必須と言えるでしょう。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
海外情報
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました