突然、500 internal server errorがWordPressのサイトに出現して、困ってしまった時の解決方法

今回の記事は、忘備録になります。

このサイトが半日、500 internal server errorと表示されてしまい、ユーザーの方にはご迷惑をおかけしました。

今回は、500 internal server errorになった時に僕が行った解決方法を記録します。

※メモ程度なので、詳しくはここの情報をもとにググっていただければ、より詳しい情報にたどりつくと思います。

 

500 internal server errorとは?

僕もこの現象は初めて知りました。

調べてみると、どうやら原因はこちらです。

  • CGIやPHPの同時接続数が多くなり、アカウント単位のリソース制限となっている
  • プログラムの文法(CGI/PHPのソースコード)に誤りがある
  • .htaccessの記述に誤りがある
  • パーミッションに誤りがある
  • php.iniの設定内容に誤りがある

僕はスターサーバーを利用していましたので、サーバーのサイトから発見しました。

もし、皆さんが違うサーバーであれば、公式ページを見るのが良いと思います。

 

スポンサーリンク

エラーは突然起こった

WordPressを更新したり、プラグインを更新した場合、エラーが起こったのなら、原因はわかりやすいのですが、僕の場合は突然起こりました。

WordPressの管理画面にもアクセスできない状態です。

僕は専門家でもないので、スターサーバーに書いていることはほぼわからなかったのですが、なんとか復旧することができました。

僕がやった手順をお伝えします。皆さんにも当てはまるかわかりませんが、一例として参考にしていただければ幸いです。

 

サーバーにログイン

まずはサーバーにログインしました。

WordPressの管理画面にログインできないので、仕方ないですね。

サーバーにログインしたのは半年ぶりでした。

 

phpのバージョンを変更

原因はphpとの記載があったので、phpのバージョンを推奨にしました。

僕が選択しているのは一つ前のバージョンでした。

これでは直らず。。。

 

パーミッションをチェックする

.htaccessとindex.phpのパーミッションの数値が違うと500エラーが出るとのことを情報で見たので、こちらを確認しました。

パーミッションの数値は何も問題なかったです。

これは原因ではなさそうでした。

 

確認するにはサーバーにログインして、WebFTPのファイルマネージャーにログインして確認しました。

 

CGIは意味がわからないので、とりあえず放置

CGIは何のことか全くわからないので、とりあえずはこちらは放置しました。

ここは調べても全く情報がなかったので、放置しかありませんでした。

 

.htaccessの表記が間違っている?

.htaccessは重要なファイルということは知ってましたが、どんなことを書かれているのか全くわかっていませんでした。

でも、これは不変的なもので素人は手を出してはいけない。みたいな情報が多かったです。

ぶっちゃけ、これを見てもわからないんですよね。

もうお手上げの状態でした。

 

サーバーに問合せをした

八方ふさがりのため、サーバーに連絡しました。

でも、今は深夜12時なので、連絡は翌日以降か。。。と思い、とりあえずは今できることをしようと思いました。

 

スポンサーリンク

解決した方法

僕は偶然が重なり、解決することができました。

本当にラッキーでした。

その方法をお伝えします。

 

cocoonを利用していたので、バックアップがあった

cocoonユーザーであれば、.htaccessのバックアップがあります。

ファイル名は.htaccess.cocoonというファイルです。

 

このファイルの中を見てみると、.htaccessのファイルと明らかに違っていました。

これが原因か?と思い、.htaccess.cocoon→.htaccessと名前を変更しました。

 

エラーは解決できず。。。

バックアップも半年前のだからダメだよね。。と思いつつ、この日は.htaccessのファイルをいじっていました。

.htaccessを変更する前にはFFFTPなどでサイトのバックアップを取ることをお勧めします。

でないと引き返せなくなると本当に悲惨なため。

 

ふと思った、phpのバージョンアップ

一番最初にphpのバージョンをアップして、これらの操作をしたため、.htaccessファイルはphpのバージョンアップしたのに対応していないのでは??と思ったので、phpのバージョンを元に戻しました。

そしたら、見事サイトが復活しました。

 

スポンサーリンク

最初から、こうやればすぐ解決したのでは?

いろんなことをしたので、更に複雑になってしまったのかと思いますが、最初から.htaccessファイルをバックアップ通りに戻せば、すぐに解決したのかな?と思いました。

今回は最初にphpのバージョンをいじったので、ダメだったのかもしれません。

最初から.htaccessファイルをバックアップに戻していれば、すぐに解決したのかな?と思いました。

 

なので、phpのバージョンを変更して、エラーが直らなかったら、phpのバージョンは元に戻して、いろいろと変更するのが良いと思います。

要は、動いていた時と同じ環境で直すのが良いと思います!

もし、同じような500エラーが出ていて、困っている人の助けになれば幸いです。

画像もなく、見にくい記事だったかと思いますが、最後まで見ていただきありがとうございます。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
WordPress
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました