アジアにある豪華なカジノはどこ?豪華賢覧なラグジュラリーアジアンカジノ3選を紹介!

近年、オンラインカジノという言葉をよく聞くようになりました。

“オンラインカジノ”と検索するとAll Casinosなどオンラインカジノを紹介する日本語サイトも検索するとよく表示されます。

コロナ時代、自由に海外旅行に行けなのでオンラインカジノでカジノ気分を味わおうという人も多いのかもしれませんね。とはいえ、やっぱりカジノの醍醐味はカジノ内のゴージャスな雰囲気という方のために、今回は、アジア圏内で安心して利用できる一生に一度は行っておきたい豪華カジノをご紹介します!

シンガポール/ マリーナ・ベイ・サンド・カジノ(Marina Bay Sands Casino)

シンガポール随一の5つ星総合型リゾート「マリーナベイ・サンズ」内にある「マリーナ・ベイ・サンド・カジノ」。

マリーナベイ・サンズのカジノは総フロア4階、15,000平方メートルを超えるスペースにカジノテーブル600以上、スロット1,500以上がある大型カジノです。入場は21歳以上、外国人は「外国人用スポット」から入場料無料で入場が可能です。

どの会にも無料のドリンクン他、24時間オープンのレストランでシンガポールならではの郷土料理なども楽しむ事ができます。

 

マカオ/ベネチアン マカオ(Venetian Macao macao)

全室スイートの客室3000室の他、350店舗以上のショッピングモールや、40店舗以上のレストランを併設する350店舗以上のショッピングモール、40店舗以上のレストラン、屋外プール、子供向けアミューズメント施設、ゴンドラライド、ショーやコンサートが楽しめるアリーナ&シアターを併設する統合型リゾートです。

施設の広さは東京ドーム1個分以上を誇り、名前の通り施設内はイタリア、ベネチを彷彿させるデザイン。

カジノは、ホテル1階。豪華な「グランド・ホール」の先がカジノになっています。24時間営業のカジノは、カジノテーブル800台、スロット6,000台ほど。21歳以上の利用が可能です。それぞれのエリアには、レストランがあるので休憩に美味しい食事を舌鼓してみてはいかがでしょうか?

 

フィリピン/オカダマニラ(okadamanila)

日本の会社が経営してる日系カジノ「オカダマニラ」は、マニラのニノイ・アキノ国際空港から車で10分ほどの場所に位置しています。44Haの広大な敷地に建つオーシャンフロントの「オカダマニラ」は、2017年にオープン。

客室数は全993室、カジノテーブル500、スロットマシン3000、レストラン41、ショッピング75、その他にもナイトクラブ、フィットネスクラブ、スパ等を備えている高級カジノホテル&統合型リゾート。

 

日本のおもてなしの精神が根付く世界に点在するカジノの中でもサービスの良いことで有名なカジノです。

客室数全993室。カジノテーブル500、スロットマシン3000、レストラン41、ショッピング75、その他噴水THE FOUNTAIN、ナイトクラブ、フィットネスクラブ、スパ等を備えており、遊ぶ、食べる、くつろぐ施設内で満喫できる総合リゾート。カジノだけではなく、ラグジュアリーな滞在を満喫できる施設になっています。

 

まとめ

カジノで遊びたい方もカジノの雰囲気を味わいたい方が行っても楽しめるアジア圏内にある豪華カジノ3選をご紹介しました。アジアで人気のカジノは、カジノと高級リゾートが合体したラグジュアリーな施設が多いようです。

リゾートとカジノを体験してゴージャスな気分を味わってみるのも悪くないかもしれませんね。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
海外情報
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました