キャンプで最も重要なのはペグ!!ペグは良いものを買え!!

ここ最近はキャンプの記事を投稿しまくっています。

そこでキャンプ初心者の僕が非常に重要だと思ったアイテム(ギア)があります!!

 

本当に重要なギアです。

それは、、、、ペグです!!

 

ペグってめちゃくちゃ重要だった

ペグって何?と思う方もいるかと思いますが、ペグとはテントやタープの紐を地面に打ち込むアレのことです!

テントやタープを買った時に付属品としてついているため、追加で購入することはなかったのですが、ついこの間、キャンプをしたときにたまたま一本ペグを拾って、それを試しに地面に打ち込んでみたのですが、僕が持っているペグ(タープの付属品)とは明らかに違いました!!

 

なんだ!!??この打ちやすさは!?!?!と思いましたね。

ハンマーで叩いても全く曲がらない。

めちゃくちゃ地面に刺さる!!

すぐにAmazonでポチリました。笑

 

スポンサーリンク

ペグにはいろんな種類がある

Amazonでポチる時にいろんな種類のペグがあったので、調べましたが、ペグには種類があります。

僕も詳しくはないですが、調べてみると大きく分けて4種類あります。

  • 鍛造ペグ
  • アルミ製ペグ
  • アルミ合金製ペグ
  • プラスチック製ペグ

用途によって、違いますが、軽く紹介します。

※素人目線なので、キャンプマスタークラスの人から見たら、違うかもしれませんが、素人目線で紹介します。

鋳造ペグ

マジで頑丈。どんなに強く叩いても曲がらない。

打ちやすい。最高のペグ。

但し、クソ重い。

移動が車じゃないと難しい。登山とかには適さない(重いので)。

 

アルミ製ペグ

軽い。テントやタープを買った時についている付属品。

いわゆるクソペグ。

※アルミ製ペグが好きな方、ごめんなさい。

 

アルミ合金製ペグ

使ったことないですが、調べるとジュラルミン製や、チタン製がある。

軽量かつ丈夫で、荷物を減らしたいキャンプにおすすめ。

だが、値段は高い。

 

プラスチック製ペグ

アルミ製ペグよりも良い。ただ、強く打ちすぎると割れる可能性がある。

軽いがかさばる。

テントやタープを買った時に付属しているときもある。

比較的打ち込みやすい、砂浜や柔らかい土だと使いやすい。

抵抗を増やすため、凸凹がある。使い終わった後に洗うと土が溝に入っているので、洗うのに時間がかかる。

 

スポンサーリンク

迷ったら、これを買っておけ!

僕はキャンプのときの移動は車ということもあって、迷ったら鋳造ペグを買っておくことをお勧めします。

重いですが、耐久性抜群、刺さりやすさ抜群です。

重さ以外デメリットがないので、迷ったら鋳造ペグを買いましょう。

 

オートキャンプ場へ行ったら、ベテランっぽい人はほとんどが鋳造ペグです。

 

ペグは何本買ったら良いの?

ペグは何本必要なのか?という質問もあると思いますが、最低でも8本は必要です。

タープを設営する時でも、2本のポールを使った場合、ポール1本に対し、2本のペグが必要です。なので、合計4本。

ポールを使わない箇所に対しても各1本のペグが必要です。4隅あるとして、こちらでも4本。

ポール部分と合わせて、合計8本必要です。

 

もし、テントも設営する場合、それ以上に必要になってきますので、あればあるだけ良いです。

僕は16本入りのペグをAmazonで購入しました。

値段は2,200円くらいです。

 

ペグの長さについて

ぶっちゃけ、長さは良くわかりません。

僕は30㎝の長さのペグを買いました。特に問題ないです。

長ければ長いほど、風への抵抗が強いので、長いほうが良いと思いますが、40cm以上のペグになると異様に値段が高くなるので、30㎝で良いと思います。

暴風地帯でキャンプをする人は長めのペグにしましょう笑

 

スポンサーリンク

ペグを使ったメリット※最重要

ペグを買ったメリットとしては、ケンカが無くなりました笑

僕は奥さんとキャンプに行きますが、最初使っていたクソペグ(アルミ製ペグ)でタープの設置やらテントの設置をすると、ペグを打ち込みますが、上手く打ち込めないと時間はかかるし、「もっとしっかりポール持っててよ!!」とか、「まだできないの?」など、ちょっとイラっとする時もありますよね笑

でも、鋳造ペグに変えたら、すぐにペグを打ち込めるので、ケンカが無くなり、楽しいキャンプになりました!

 

ケンカの原因のクソペグ(笑)

 

これがクソペグ(アルミ製ペグ)です。

ハンマーで地面に打ち込むとこんな感じになります。

こうなってしまっては、上手く力が伝わらず、地面に打ち込むのが大変です。

まっすぐなペグと比べると、その差は一目瞭然。

 

時間も節約できる

それと時間も節約できます。

ペグは何回も使いまわすことができるので、絶対勝った方がよいです。

 

楽しいキャンプを楽しんでください!!

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
キャンプ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました