知る人ぞ知る!世界の穴場カジノ国の紹介

世界に煌びやかで豪華なカジノがたくさんあります。有名なカジノといえば、本場の「ラスベガス」、カジノ市場規模の大きくなっているアジアの「マカオ」「マレーシア」が思い浮かぶと思います。

もちろん有名なカジノもいいですが、世界には他にも穴場な「カジノを楽しめる国」がたくさんあります!また、最近では、スマホ1台あれば気軽に楽しめるラッキーデイズカジノなどのオンラインカジノも人気を集めています。
今回は、知る人ぞ知る、あまり知られていないカジノスポットをご紹介します。

ギャンブル好きの方のみならず、ギャンブル初心者の方でも、海外旅行ならではのいつもと異なる体験を楽しめるでしょう。

韓国(旅費目安:20,000円〜)

日本から飛行機でわずか2時間、LCCを使えばとても格安に行ける隣国の「韓国」。最近ではK-popやコスメ、韓国料理などの韓流ブームが再来し、気軽に行ける国として人気を集めています。

そんなお隣の国「韓国」でも、実はカジノがプレイできます。ここでは、行ってみたくなるラグジュアリーなカジノホテルのいくつかをご紹介します!

◆セブンラックカジノ(ミレニアム・ソウル・ヒルトン店)

ミレニアムソウルヒルトンホテルに直結する、明洞や南大門市場からもアクセス抜群のホテル!その立地から、宿泊客以外の利用者も多く、人気を集めています。

カジノの詳細:https://www.7luck.com/main/default

 

◆パラダイスカジノ・ウォーカーヒル

1968年にオープンしたグランドウォーカーヒル内にある、老舗の外国人専用のプレミアムなカジノです。ホテル内では、カジノ以外にもジョギングコースやテニスコート、屋内・屋外プール、ゴルフ場などがあり、さまざまなアクティビティが楽しめます。

カジノの詳細:http://www.paradisecasino.co.kr/paradise-casino/walkerhill

 

◆パラダイスシティカジノ

ハブ空港として利用客の多い仁川国際空港から車でわずか2分。40年以上の歴史がある最高級リゾートホテルで、旅の始まり、終わりをさらに楽しめます。

カジノの詳細:https://www.paradisecasino.co.kr/paradise-casino/incheon

 

セブ島(旅費目安90,000円〜)

フィリピンにあるセブ島は、日本人に人気の高いアジアンビーチリゾート。ここにもカジノを有するホテルがあり、なんとドレスコードがありません。観光ついでに楽しんではいかがでしょうか?

 

◆ウォーターフロントセブシティ ホテル&カジノ

ITパークの目の前に位置する「ウォーターフロントセブシティ」。ホテル内では外国人向けの娯楽やレストランも楽しめ、学生や初心者でもプレイしやすい24時間いつでも楽しめるカジノです。

カジノの詳細:https://www.waterfronthotels.com.ph/

 

◆クラウンリージェンシー ホテル&タワーズ

4Dシアターやジェットコースターなど、カジノ以外のエンターテイメントも楽しめるホテルです。長期滞在して、施設を堪能する方も多いです。

カジノの詳細:https://www.crownregency.com/

 

◆ラジャパークホテル

セブ島で有名な公園「オスメニアサークル」の目の前にある、コンパクトなカジノです。カジノに少しだけ挑戦してみたい方におすすめです。

カジノの詳細:http://rajahparkhotel.com/

 

カンボジア(旅費目安:170,000円〜)

飛行機で6時間、世界遺産の「アンコールワット」など、観光地としても有名なカンボジア。ここにも実は、魅力的なカジノホテルがあります。

 

◆ナガワールド

1995年に誕生した、1658室という数の客室を有する大型5つ星ホテルでは、政府公認の高級カジノが楽しめます。スパやシアターなど、多数のエンターテイメントを楽しめ、外国人から人気を集めています。

カジノの詳細:https://www.nagaworld.com/casino/

 

イギリス(旅費目安:100,000円〜)

お城などの歴史的建造物巡りが人気のイギリスにも、世界最大級のカジノ施設があります。イギリスはカジノの起源賭博湯誕生の地ともとも呼ばれ、カジノの伝統を味わうことができます。

 

◆ヒッポドローム・カジノ

格式の高いイギリスのカジノのイメージとは異なり、ラフな服装で、気軽に楽しめる人気カジノです。シアターチャップリンがショーを行ったことで有名な「ヒップドロームシアター」を改装して作られたカジノは、映画のワンシーンに入ったような雰囲気を感じられます。

カジノの詳細:https://www.hippodromecasino.com/

 

◆プレイボーイクラブ・ロンドン

イギリスNo.1とも称される、完全会員の老舗カジノ。一流ディーラーのバニーガール姿の女性スタッフが接客し、マナーやカジノルールが徹底されています。

カジノの詳細:https://www.playboyclublondon.com/

 

◆クロックフォード・カジノクラブ

ロンドン・メイフェアに位置する、世界最古と言われる「クロックフォード・カジノクラブ」は高級会員性クラブです。富裕層の集まる伝統あるクラブは、カジノファンの憧れです。

カジノの詳細:https://www.crockfords.com/

 

モナコ(旅費目安:180,000円〜)

物価が高く、セレブの国というイメージの観光大国。モナコ国籍の人々はカジノを法律で禁じられているため、観光客のみ楽しめる高級感あふれるカジノがあります。

 

◆カジノ・ド・モンテカルロ

1863年開業という古い歴史を持ち、その宮殿のような豪華さは訪れた人々を魅了します。カジノ自体のベット率は高くないので、さまざまなゲームを楽しむことができます。

カジノの詳細:https://www.montecarlosbm.com/fr/casino-monaco

 

◆カジノ・カフェ・ド・パリ

カジノ・ド・モンテカルロの目の前にある、カフェも同時に楽しめるスタイルのカジュアルなカジノです。ベット率が低く、カジノデビューにおすすめです。

カジノの詳細:https://www.montecarlosbm.com/en/casino-monaco/casino-cafe-de-paris

 

◆サン・カジノ

F1のヘアピンカーブで有名なオーシャンビューのラグジュアリーホテル「フェアモントホテル」内にある「サン・カジノ」では、日本語対応・日本食レストラン有。日本人にとって便利なカジノですが、ドレスコードがあるので、しっかり準備が必要です。

カジノの詳細:https://www.montecarlosbm.com/en/casino-monaco

まとめ

世界各国の、穴場とも言えるカジノを紹介しました。コロナ収束後の旅行先として、カジノを楽しみながら観光してみてはいかがでしょうか?カジノ初心者でいきなり現地で挑戦するのは怖いという方、カジノが大好きだけどコロナで旅行ができないという方は、大人気のオンラインカジノでプレイしてみるのもいい考えでしょう。

オンラインカジノでは、ボーナスでお得にプレイできるものも多いので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?
オンラインカジノのボーナスを利用するならこちら

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
海外情報
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました