ラスベガス旅行の準備・注意点

豪華なショー、アトラクション、ホテルなどが集まったラスベガスは、全世界の観光客を魅了しています。

以下に紹介するポイントを参考にして、楽しいラスベガス旅行を実現しましょう!

カジノの練習をする

 ラスベガスの本場のカジノで遊ぶ前に、Cherry casinoなどの海外オンラインカジノでカジノ体験をシミュレートしてみると、スマートな振る舞い方を学べるはずです。一部のオンラインカジノでは、実際のディーラーと遊べるライブカジノも提供されており、よりリアルな体験をすることができます。

 

治安の悪い場所を調査・近付かない

 日本人からしたら信じられないくらい危険な地域が、アメリカには点在しています。ウェストレイクミード・ジョーンズ通りなど、事前に治安の悪い場所を調査し、旅行中は絶対に足を踏み入れないようにしましょう。

 

スリと置き引きに注意

 ラスベガスのストリップ大通りは、治安向上に力が入れられているため、比較的安全な地域だといえますが、観光客を狙ったスリや置き引きなどの犯罪は後を断ちません。

日本人が被害に遭ったケースも多いため、貴重品は常に肌身離さず持ち歩きましょう。また、滞在中は主にクレジットカードを使用するなど、大量の現金を持ち歩かないようにすることも大切です。

 

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
62.アメリカ海外情報
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました