地元民に混じってショッピング!ベルギーのマルシェでのお買い物方法

ベルギーへ旅行する機会に恵まれたのならぜひ挑戦していただきたいのが、毎週、街のどこかで必ず開催されているマルシェです。

言葉がわからないと、お店の人とコミュニケーションが必要不可欠のマルシェではどうしても不安になってしまうかもしれません。でも大丈夫、基本的なマルシェでの買い物方法さえ把握しておけば、何も恐れることはありません。

 

ベルギーの公用語はフランス語、オランダ語(フラマン語)、ドイツ語ですが、首都のブリュッセルなどでは英語でも通じる場所がたくさんあります。

なによりマルシェにお店を構える店主たちは接客のプロ。

 

言葉が通じなくても気軽に対応してくれることがほとんどです。それでもマルシェでのお買い物は緊張する!という方は、おでかけの合間にbet365 ボーナスコードを使ってオンラインカジノで遊んだり、一杯2ユーロのエスプレッソを飲んで息抜きしながらマルシェを楽しんでみてくださいね!

 

ここではベルギーのマルシェで買い物する際の、基本情報をお伝えしていきます。

 

現金の準備を

マルシェではクレジットカードが使えるところもありますが、まだまだ現金しか使えない

お店も多いです。あらかじめ予算を決めて現金を用意しておくことをおすすめします。

 

でもここで気をつけたいのが、なるべく大金は持ち歩かない方が良いという、海外旅行においては必須の注意事項。ベルギーは日本ほど治安が良い国ではありません。特に週末に催されるマルシェでは、規模にもよりますが、たくさんの買い物客でごった返します。スリやひったくりに遭わないよう、また仮に遭遇したとしても最小限の被害で済むように気をつけましょう。

 

また、マルシェでは高額紙幣だとお釣りが用意できないこともあります。小銭の準備も忘れないでくださいね。

 

値段をチェック

基本的にほとんどの商品にちゃんと値段が表示されていますが、その方法は様々。

1個〇€(ユーロ)といった表示から、ひと箱=〇€、〇Kg=〇€まで、お店によって変わります。でもKg単位で表示されていてもグラム単位でも売ってくれることがほとんどですので、気軽に尋ねてみてください。

 

ありそうでない順番

ブリュッセルではほとんどの場合、日本のように人が自ら行儀よく順番に列を作って並ぶということはありません。マルシェでも同じく、後から来た客が先ほどから待っていた人を差し置いて我先にと注文する光景がしばしば見られます。

 

残念ながら日本人にとって、これがマルシェで買い物する際に一番難しいことかもしれませんが、積極的にお店の人に自分の存在をアピールしてください!

客が少ない時間帯ならまだしも、お店の人がこちらに気づいてくれるまで待っていたら延々と時間が過ぎてしまった、なんてことになりかねません。

 

まとめ

普段の観光ツアーでは食べられない食材に出会えるマルシェは、人と人とのコミュニケーションの場でもあります。せっかくのベルギー旅行。特別な思い出を作るためにも、勇気をだして地元の人に混じってマルシェでお買い物してみませんか?

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
海外情報
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました