世界一周には折り畳みイスを持っていくべき!?

matera-1487283_640

旅人なら待ち時間にどうするべき?

旅人なら待ち時間には荷物を横に置いて、地べたにでも座っているでしょう。

 

しかし、僕はヘタレなのですぐに座りたくなります。

 

電車でも1駅でも座れるなら座っちゃいます。

 

ですが、どうしてもイスが無い場面が海外ではあります。

 

現に、この前行ったセブ島でも人がいすぎて空港で座れませんでした。

 

スポンサーリンク

最高の折り畳みイスを発見

折り畳みイスがあれば、少しの時間だったりちょっと座ったりできるので、本当に便利です。

 

Amazonでも折りたたみイスは買えますが、重いものよりも軽いものが絶対いいです。

 

そして、小さくて安価だったら更にいいのですが、探してもなかったのですが、この前遂に見つけました。

 

スポンサーリンク

ドンキで発見

ドンキで発見した折りたたみイスが最高でした。

 

軽量(300g)で800円くらいで売っていました。

しかも、サイズが30センチもなかったので、バックにも入ります。

 

これで、旅先で疲れた時でも十分休めます。

 

強いて言えば、背もたれがないのが難点。

背もたれを付けてしまうと重さが1㎏になってしまいます。

 

これはちょっと重すぎると思ったので、却下です。

 

もし、背もたれがあって軽量なら、そっちを買おうかと思います。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

旅の持ち物
スポンサーリンク
What will be will be
タイトルとURLをコピーしました