世界一周中に読みたい雑誌を読むことができるのか!?

ここ数年で電子書籍がすごい勢いで発達してきました。

海外にいながら、日本の雑誌を読むことが可能になりました。

僕もこの恩恵を受ける1人になりそうです。

technology-792180_640

 

電子書籍が本格的に普及してきました。

僕は中学生からずっと週間少年ジャンプを読んでいます。

嫁さんからも呆れられています。笑

 

でも、今後も変わることはなく買い続けるでしょう。笑

 

世界一周中にもジャンプを読みたかったのですが、それは難しいと思っていました。

実家にいる誰かに買ってとっておいてもらおうと思ってましたが、電子書籍のおかげでそれも必要なさそうです。

 

今までなら、日本へ帰国後に買っておいた雑誌を読もうかと思っていましたが、今は電子書籍が普及しています。

これを使えばリアルタイムで読めるんじゃないかと思い、これを使わない手はないです。

海外でも読めるかどうかを調べました。

 

スポンサーリンク

電子書籍”ジャンプ+”

電子書籍というかアプリです。

これで定期購読ができます。

ですが、調べてみると日本国内の人たちという一文がありました。

 

これは海外でも読めないかと思いましたが、たぶん海外でも読めると思います。

海外での動作は保障できないという一文がありましたので、保証はできないが読めるということなのでしょう。

 

そして、これは国内向けサービスなので日本国内で発行されたクレジットカードしか受け付けられないとのことです。

 

この存在を知ったのが、2016年9月なので来月の10月から試そうと思います。

 

これは定期購読は1ヶ月更新になるので、月初めに購入したほうが良いという結論に至った。

 

スポンサーリンク

Amazonでも電子書籍が読める

僕は海外にいる間は2つの書籍を購読していました。

1つはジャンプを読んでいましたが、もう一つはAmazonのkindleアンリミテッドです。

 

このサービスは月額980円で雑誌や漫画、本などアンリミテッドに登録している本が読み放題なんです。

しかも最高なのが、初回登録だと30日の間は無料で使えるんです。

これは使うしかないですよね。

 

あまり良くないなら無料期間中に解約すれば良いだけなんで、お金も全くかかりません。

これは長旅の時には重宝しました。

事前にダウンロードしておけば、飛行機やバスの移動中に読めますからね。

ここから登録すれば、無料で楽しめますよ。

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

旅行で便利なアプリ
スポンサーリンク
What will be will be
タイトルとURLをコピーしました