成田空港近くの安さで選ぶ僕がお勧めする2つの駐車場(パーキング)

parking-1679019_640

 

成田空港近くのパーキング

成田空港には専用の駐車場の他に民間のパーキングもたくさんあります。

 

試しにグーグルで「成田 パーキング」と調べてみると、軽く10個くらいのパーキングがヒットしました。

 

10個もパーキングがあるとどこがいいのか悩みますので、安さで選んだ僕がお勧めするパーキングを紹介します。

 

スポンサーリンク

安さで選ぶパーキング

基準は安さに焦点を当てます。

 

安さ以外にもいろいろと選ぶ基準があると思いますが、それを考えるならば自分にあったパーキングを見つけるしかありません。

 

ちなみに安さ以外で選ぶなら、洗車のオプションがあるのかとか屋根付きとかペットホテルが提携しているかとかカギを預ける必要があるかとか、そういう事だと思います。

 

ちなみに駐車場と空港間の送迎はどこの駐車場も標準で付いています。

あとは、追加料金を支払えば、空港まで車を取りに来てくれるかとかそういうのもオプションであります。

 

スポンサーリンク

お勧めするパーキング

僕がお勧めするパーキングはABCパーキングとJパーキングです。

僕はこの二つのパーキングを旅行する日程で決めています。

 

ABCパーキング

ABCパーキングの最安値プランは基本料500円の他に390円/日(セール中)がかかります。

もちろん無料送迎付きです。

※LCC利用で到着が22:00以降になる場合は追加料金がかかる場合有。

 

3日預けた場合:500円(基本料金)+390円×3日=1,670円

 

詳しくはHPで確認してください。

成田空港駐車場はリピート率NO.1安値NO.1のABCパーキング1日390円
成田空港駐車場ABCパーキングは専用送迎・・・続きを見る

 

Jパーキング

Jパーキングの利用料金は当初は普通ですが、4日目以降からは1日毎に+50円のみで良くなります。

つまり、預ける期間が長いほどお得になるということです。

 

例えばJパーキングの場合、10日間預けても3,210円しかかかりません。

 

もちろん送迎は無料。

LCCの対応もしてくれます。

 

詳しくはこちらのHPで!!

成田空港屋根付き駐車場 Jパーキング
サービスNo.1の成田空港屋根付き駐車場Jパーキングは、お客様の大事なお車をどこよりも大切にお預かりします。

 

まとめ

勘の良い人はわかったと思いますが、短期の旅行ではABCパーキングがお得で、それ以降はJパーキングが圧倒的に安くなります。

 

表を作りましたので、参考にしてください。

日数ABCパーキングJパーキング
1日目8901320
2日目12802090
3日目16702860
4日目20602910
5日目24502960
6日目28403010
7日目32303060
8日目36203110
9日目40103160
10日目44003210

 

1日目~6日目まではABCパーキング、

7日目以降はJパーキングを利用するのが良いでしょう。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

海外旅行ハック
スポンサーリンク
What will be will be
タイトルとURLをコピーしました