パーイ→チェンマイ→バンコクまでバスの長距離移動

パーイからチェンマイの予約

パーイからチェンマイのバスは行きに来たルートと同じです。

僕らは帰る日が決まっていたので、パーイに着いた時に帰りのチケットを予約していました。

僕らはGreen Terminalというところから乗りましたが、他にも乗り場があるっぽいです。

 

バスはここでも乗れます。

img_3323

結構人がいて、予約している人もいます。

 

img_3324

ここの時刻表はこれです。
僕らの予約した時間は12時ですが、他には9,10,12,14時のミニバンがありました。

 

Green Terminal以外ではローカルバスもありますが、経由などあり時間が遅いそうです。

 

ミニバンは一律150バーツで、予約した場所がGreen Terminalだったので、Green Terminalに集合したのですが、ホテルにも迎えに行ったので、ホテルでバスチケットを取れば迎えに来てくれるのかもしれません。

 

僕らの泊まったバンガローにも、チェンマイまでのチケットを販売してましたし、バイクのレンタル返却もあったので、バスターミナルのほうが良かったです。

 

スポンサーリンク

チェンマイにむけて出発

12時出発なので、集合は11:45にGreen Terminalでした。

img_20161120_114530

 

僕らは少し前にチェックアウトして、レンタルバイクショップの近くで朝食をとり、集合時間にターミナルに行きました。

 

その時点ではすでに人が集まっていて、全員が揃い次第出発です。

行きと同じようにミニバンがいっぱいになるまで人を乗せ、パーイを出発。762あるといわれるカーブを越えて、パーイからチェンマイに行きますが、途中に休憩をとります。

 

休憩中

行きとは違う場所で休憩を取りましたが、帰りの休憩所はトイレに5バーツ(15円)必要でした。

約15分の休憩中にカメラが一緒という理由でドイツ人の初老の夫婦が話しかけてきました。

 

カメラが一緒ってだけで話しかけてくれるなんて、なんてフランクなんだ。

そしてタイ人の英語に比べて聞き取りやすい。

リタイヤしてヨーロッパを回ったので、今はアジアを回っているらしいです。

 

約1年間の旅で7ヶ月目に突入したらしいです。

重そうなバックパックを背負っていたし、すごい体力だと思いました。休憩も終わりチェンマイへ。

 

スポンサーリンク

チェンマイ到着

チェンマイではターペー門というところで降ろされました。

タイに来て、バス&ミニバンに乗って、降車場所を毎回聞いているのですが、1回も正しい場所に止まりません。

 

チェンマイに来るときはターペー門かバスターミナルと聞いたのにゲストハウスの前に止まりましたし、ーイからチェンマイに戻ってくる時は旅行代理店のすぐ近くに降ろされる予定だったのに、ターペー門に降ろされました。

ここまで意思疎通ができないと笑えます。

 

これからバンコク行のバスに乗るのですが、パーイからの乗車時間が4時間かかると思っていたのですが、3時間で到着しました。

 

余った時間でフットマッサージをしました。チェンマイの中でも寺院の中にあるマッサージが140バーツ(420円)で1時間やってくれるので、ここで時間を潰し、カフェに入りバンコクまでのバスの時間を待ちます。

 

スポンサーリンク

バンコクへ出発

バンコクまでのバスは発着場所まで予約を取った旅行代理店で待ちました。

もちろん時間通りには着ません笑僕らはパーイから帰ってきたので旅行代理店に集合でしたが、宿泊ホテルにピックアップも可能です。

ピックアップ後に大型のバスに乗り換えます。

僕らはここで乗り換えました。


 

行きに使ったバス会社と同じ会社です。

シートは広いし、たまに繋がるWi-Fiとブランケット、水、お菓子、夕食(夜食?)がつきます。

行きは散々な目にあいましたが、帰りは違いました。(でも、偶然にも行きのドライバーと一緒笑)
実はパーイ発バンコク行きのバスもある「パーイ バンコク バス」と調べたら直通バスはないと情報がでてきました。

しかし、パーイの旅行代理店ではPAI TO BANGKOKのVIPバスのチラシがあるじゃないですか。

 

僕がみた情報が古かったのか、それとも直通バスではなく、途中までミニバンで行ってチェンマイで乗り換えなのかわかりませんが、パーイ発バンコク行きのバスはあります。

値段は700バーツ(2100円)。

 

僕らは別々で予約したので750バーツ(2250円)でした。

値段はどうでもいいのですが、直通バスってのが良かったですね。

でも、チェンマイで時間ができたので、2度目のサンデーマーケットとマッサージもできたので、逆に良かったです。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

01.タイ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました