【日本の常識が通用しない】カンボジアで驚いたことを一挙公開

スポンサーリンク

世界一周で驚いたこと

世界一周をしていると驚くことがたくさんあります。

タイ(一ヵ国目)でも日本とは違うことにビックリしていることも多々ありましたが、カンボジアで驚いた事を書きたいと思います。

【陸路】バンコクからシェムリアップにモーチットからVIPバスで国境越え
バンコクからシェムリアップへ バンコクからシェムリアップに向かうにはいくつか経路がある。 飛行機(バンコク→シェムリアップ 高い) 電車(電車でアランプラデート→(国境越え)→ポイペ・・・続きを見る

 

スポンサーリンク

マッサージが安い

マッサージがとにかく安い。

特にシェムリアップ(アンコールワットで有名な街)で安かった。

通常だと1時間3ドルでフットマッサージができ、ハッピーアワーだと1時間2ドルでできる。

 

スポンサーリンク

ビールが安い

6529b132-5500-4e0e-b901-0c0db60eaecc

缶ビールが0.75ドルで買える。

レストランで生ビールは1ドル。

ハッピーアワーだと0.5ドル。

ハッピーアワーは常にやっているので、ずっと0.5ドルで飲める。

 

スポンサーリンク

タバコが安い

img_4573

タバコが安い。

僕は吸わないが、とにかく安い。

カートンで10ドルで売っていた。(買わなかったが。)

img_20161206_075243

ちなみにレストランでも売っているところあり。

 

スポンサーリンク

たぶん無職が多い

たぶんだが、無職というか個人事業主というかとりあえず、明日の仕事がないという人が多い。

トゥクトゥクのチャーターだったり、ツアーだったり前日の夜10時からでも翌朝の朝日から1日チャーターなどできる。

 

スポンサーリンク

ニワトリをそのまま運ぶ

4502b8e2-10f6-4c9e-892a-76fd8d33707c1

死んでいる鶏かと思いきや、全て生きている鶏をこのように運んでいた。

大人しい鶏にビックリ。

 

スポンサーリンク

ガソリンがペットボトルで売られている

img_4464

これはビンに入れられているガソリンだが、ペットボトルに入れられているガソリンもあった。

安全性は大丈夫なのかと思いつつ、ガソリンの色は少し黄色いんだと思った。

 

スポンサーリンク

トゥクトゥクで夜を明かす人が多い

c52d5c51-92cf-4195-9155-bb28cc0326cb

この写真は昼間とったのだが、このようにして夜もトゥクトゥクで寝泊まりしている人が多い。

朝日を見に行くときにこのようにして寝ている人が多かった。

家などないのか?と不思議に思う。

 

スポンサーリンク

犬の首輪がホース

651f5e18-c96f-4cd2-bed0-1544d897702a

見た瞬間、目を疑った。

首輪をつけていない犬はたくさんカンボジアにいたが、首輪がホースだったのはこの犬しかみていない。

 

スポンサーリンク

大きい道路にセンターラインがない

道路にセンターラインがない。

かなり大き目な道路にもない。

でも、みんな事故も起こさず、猛スピードで運転していた。

 

スポンサーリンク

クラクションが多い

クラクションの頻度が半端ない。

いつもどこかでなっている。

数日間いると慣れる。

更に数日いると何も感じなくなる。

 

スポンサーリンク

メコン川で洗濯

img_4730

この川で洗濯していた。

残念ながら、写真は撮っていないが綺麗になるのかと疑問。

【プノンペン】メコン川を最安値の15円で渡ってみる方法
プノンペンにはメコン川が流れています プノンペンの横にはメコン川が流れています。 このメコン川は東南アジアで最長の川で約4200キロもあり、中国、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、・・・続きを見る

 

スポンサーリンク

1979年まで虐殺が行われていた

5c5e0199-2f0d-4cde-86c4-bad770dcbb12

40年前に国家単位で虐殺が行われていたことに驚いた。

日本にいたら、たぶん知らなかった事が知れたのでよかった。

【行き方&感想】キリングフィールドというカンボジアの負の遺産へ行きました
カンボジアのキリングフィールドという場所 キリングフィールドという所はどのような所なのでしょう? この写真をみてください。 近くには湖もあり、 樹も・・・続きを見る

 

スポンサーリンク

イオンモールがある

4523912b-7702-4e5f-80bb-b91052fc6c2b

イオンモールがあった。

しかも、カンボジアで大人気。

クオリティーも高く、日本製品を買ってしまった。

 

中にはダイソーも入っていて、日本製品が買える。

値段は1.9ドル。

日本で買ったほうが安いが、ついつい買ってしまう。

 

スポンサーリンク

長距離バスが激安

img_4571

国を移動する長距離バスが5.5ドルからある。

ちなみに移動時間は6時間以上。

破格の値段。

【夜行バス】ホテルバスでシェムリアップからプノンペンまで移動
夜行バスでシェムリアップからプノンペンまで移動 アンコールワットのあるシェムリアップから、カンボジアの首都プノンペンまではバスで行くことができる夜行バスについて紹介します。 バスは昼間・・・続きを見る

 

スポンサーリンク

コメが激安

100gで0.08ドルです。

1kgでも0.8ドル。5kgでも4ドル。

おいしさはわからないけど、こんなコメが日本に入ってきたらどうなるんでしょう?

 

 

スポンサーリンク

出国審査がザル

img_4832

出国審査は審査室の前でバスから降ろされ、そこから15メートルくらい歩くだけ。

何をみているかわからない。

パスポートの提示すらなかった。

ちなみに15メートル歩いた後は、降ろされたバスにそのまま乗り込む。

 

 

以上がカンボジアで驚いたことだ。

特にカンボジアでは物価の安さと人々の適当さに驚く。

 

暖かい(暑い?)気候のせいか特に仕事をしなくても病気にかからなければ死ぬことはないから適当になっているのかと思う。

 

生活のし易さはお金があれば、おいしい食べ物もあるし、移動はタクシーやトゥクトゥクを使えばいいし、ホテルもいいところに泊まれば、日本で使う以上の生活ができるので、生活はしやすいと思う。

逆にお金を節約しようとすると暑い中の移動やホテルのクオリティーは低くなるので、生活自体は大変になると思った。

 

要はお金次第だと思った。

【陸路移動】プノンペンからベトナム・ホーチミンへバスで国境越え
プノンペンから陸路でホーチミンへ プノンペンから遂にカンボジアを出国し、ベトナムの都市:ホーチミンに向かいます。 東南アジアの長距離バスはとにかく安いです。 今回のプノンペンから・・・続きを見る