【世界一周】旅行時の洗濯はどうやっているのか?

長期の旅行時の洗濯

 

長期の旅行に行くときは洗濯はどのようにしているのでしょうか?

僕が世界一周しているときの洗濯方法とアイテムを紹介します。

 

スポンサーリンク

洗濯は必須

やはり洗濯は必須です。

1週間以上の旅行であれば、確実にします。

 

東南アジアでは洗濯(ランドリー)サービスがあり、1キロ100円未満ででるので、時間が無いときやめんどくさい時に利用します。

2週間未満なら、ランドリーサービスを使うのがいいと思います。

 

僕は、長期期間の旅行のため、洗濯はホテルや宿に頼むとお金がかかってしまいますので、基本的には自分で行います。

 

洗濯方法

基本的には宿のお風呂場で行います。

洗濯場があればいいですが、そんなにあるところもないので、基本的にはお風呂に入るときに一緒にやります。

 

スポンサーリンク

洗濯に便利なアイテム

僕が便利だなと思ったのはこちらのアイテムです。

スクラブウォッシュ

スクラバウォッシュバッグ

これはめっちゃ便利です。

バケツとか用意しなくても、ここで洗濯できますし、水も貯めることもできます。

 

一枚一枚手もみで洗うとなると労力もとんでもないことになりますが、これなら一気に洗うことができます。

 

洗濯ロープ

これで部屋の中でも洗濯物を干せます。

 

携帯ハンガー

洗濯ロープにそのまま干してもいいですが、ハンガーはあった方がいいです。

これならコンパクトで、持ち運びも楽々です。

 

速乾タオル

洗濯に必須なのが脱水ですが、洗濯機を使わないと脱水って難しいですよね。

タオルで水を吸水しても、最後にはタオルがびしょびしょ。

 

それなら速乾タオルで水を吸水して、絞れば何回でも使えます。

ちなみにバスタオルの代わりとしても使えるので、バスタオルを持っていく必要もないです。

 

洗剤と柔軟剤

洗剤と柔軟剤は個包装になってるタイプが使いやすいです。

長期の旅行なら、現地で液体タイプを買うのがコスト的にもオススメ。

 

スクラブウォッシュはかなり高いので、防水バッグでも代用可能です。

 

しかし、洗浄力はスクラブウォッシュのほうが遥かによい。

 

以上、洗濯についてでした。

 

ランドリーサービスは楽ですが、洗濯物に勝手に糸が印としてつけられてたりしたので、僕はあまり使わずに、自分で洗ってました。

そのため、乾きやすい生地の洋服がいいと思います。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

旅の持ち物
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました