【返済利率が激減】クレジットカードの海外キャッシングの繰上げ返済のやり方

海外キャッシングとは

海外キャッシングとは海外で現地通貨を得る一番簡単でお得な方法です。

クレジットカードを使い、現地ATMで現金を得る代わりに利子がつきますが、こちらの利子のほうが両替をするより安いので海外に慣れている人は海外キャッシングを使います。

 

この海外キャッシングには年利にして約16%(契約条件に付き変動)の利子が付きますが、早く返したほうが利子が少なくて済みます。

 

スポンサーリンク

繰上げ返済の有利な点

繰り上げ返済をする利点としては、早く返した方が利子が少なくて済むということです。

 

例えば、ハワイで約10万円分の現金を引き出したとします。

10万円の年利16%では、1万6000円の利子があります。

 

しかし、これは年利なので、日計算にすると43.8円=約44円の利子が付きます。

 

 

毎日44円の利子が付きます。

10日で440円。

1か月(30日)後には1320円の利子が付きます。

 

だいたいクレジットカードでキャッシングしたら返済は請求は1か月後、もしくは2か月後になるので、その分返済するのが遅れると利子が増えます。

 

これを早く、返済することを繰り上げ返済と呼びます。

 

 

繰り上げ返済のやり方

繰り上げ返済の方法はクレジットカード会社によって、違います。

一番いいのがネットで返済できるクレジットカード会社ですが、これはレアなところです。

 

ネット返済が可能なのはSBIカードです。

これはネット上でできますが、その他の会社では直接クレジットカード会社に電話連絡します。

 

  1. クレジットカード会社に連絡(クレジットカードの裏面に記載の電話番号)
  2. 繰り上げ返済したい旨を伝える
  3. 本人確認
  4. 利用金額の確認
  5. 返済日の指定
  6. 返済金額の決定
  7. クレジットカード会社の口座に振込み

 

これが繰り上げ返済のやり方です。

 

特に難しいことはありませんが、説明が必要なのは5.返済日の指定です。

返済日の指定は、この日に借りた金額+利子を振込みますよ。ということなので、借りた日から振込み日までの利子なので、返済日がずれると利子の金額まで変わってしまいます。

 

そのため、返済日の指定が必要なのです。

上記の10万円キャッシングした場合は、1日で44円の利子が必要なので、1日遅れると44円の利子が増えますので、返済日にしっかりと振込みしなくてはなりません。

 

また、振込みは15時以降だと翌営業日扱いになる可能性もあるので、これも注意が必要です。

 

翌営業日扱いなら、更に44円の振込みをしなければならず、手数料無料ならいいですが、たった44円の振込みのために、振込手数料が取られたら意味ないですよね。

 

海外にいる場合は日本に電話連絡しずらいですが、今はIP電話がありますのでIP電話で電話すれば格安にクレジットカード会社に連絡することができます。

 

僕が良く利用しているのはLINE電話です。

これなら日本の固定電話に1分/3円で電話することができます。

【知らなきゃ損!】国際電話を無料で電話する方法があるって知ってた?スマホから固定電話への通話も可能!!
・・・続きを見る

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

クレジットカード
スポンサーリンク
What will be will be
タイトルとURLをコピーしました