【国際電話】スマホアプリを使って海外から1分3円で電話する方法

海外から日本へ電話をしようと思っても、国際電話だと料金が高いというイメージがありますよね。この話を知ったら、そんなイメージが壊れてしまいます。

call

国際電話もアプリで格安に電話できる

一昔前は国際電話は高額だったイメージがあります。今は本当に安く電話できる時代になりました。料金は日本国内の固定電話にかけるなら1分3円からかけることができます。

しかも、この紹介するアプリはほとんどの日本人は既にダウンロード済みなので、新たにアプリを取得する必要もありません。

スポンサーリンク

使うアプリは【LINE】

LINE(ライン)と言えば、チャットや無料通話ができるというイメージがありますよね。

LINEはアプリをインストールしている人にだけ、チャットや電話ができると思っていた人も多いはず。通常LINEの無料通話はアプリを持っている人にしかかけられません

LINEの主な使用方法はチャットが9割で1割が無料通話という人も多いです。ですが、LINEには他にも機能がたくさんあって、ゲーム、ミュージック、ニュースなどもあります。

その中の機能の1つの”LINE OUT”という電話機能はかなり優れもので固定電話にも電話できちゃうことを知っていましたか?

LINE OUTというサービス

LINEをインストールしたスマホからにはLINE OUTというサービスが使えます。

このLINE OUTの素晴らしいところは、LINEをインストールしていない携帯にもかけられます。つまり、LINEのアプリはLINEをインストールしていないスマホでも、ガラケーにも、固定電話にもかけることができます。

料金もかなり格安です。携帯から固定電話、携帯から携帯にかけるよりも断然安いのです。海外からかける以外にも使い道はあって、日本国内からも固定電話にかけるときも同じ料金ですので、日本国内で利用するのもいいと思います。

格安に電話できるその謎

LINE OUTとはLINEの提供するサービスの1つで、従来の固定電話や携帯などにIP電話回線を使って電話することのできるサービスです。

LINEアプリのユーザー同士の電話はインターネット回線を使った電話というのは皆さん知っていると思います。しかし、LINE OUTはIP電話回線を使っているので、固定電話にもかけられるということです。

そして、このLINE OUTは日本国内だけでなく、海外への電話も格安になるんです。逆に海外から日本への通話も安いんです。

気になるLINE Out(LINE電話)の値段

LINEユーザー同士の通話はもちろん無料です。これはネット回線を使っているからです。LINEを使っている人はLINE同士の通話はよく使っていると思います。

IP電話回線を使うLINE Out!には2種類のプランがあります。1つはコールクレジットと呼ばれ、購入から180日まで使用期限があるタイプ。もう1つは30日プランと呼ばれる購入日から30日までが使用期限のもの。

この違いは使用期限ですが、30日プランのほうが使用期限が180日のコールクレジットの通話料の半額くらいのイメージです。

スクリーンショット 2016-05-30 20.37.57

これは完全に使い方によりますが、あまり電話しない方なら迷わずコールクレジットをしましょう。僕もコールクレジットで電話しています。この料金はかなり格安だと思います。

ちなみに日本の3大通信キャリアの平均は20円/30秒です。コールクレジットという使用期限が180日のものでも、半額以下で携帯に電話することができます。

30日プランであれば更にその半額以下です。固定電話であれば、更に割安!!

国内だけじゃない、国際通話のほうが安い

このLINE Out!は国内料金だけじゃなく、国際通話のほうが安いという、まさに激安の通話料。これは海外からかけるなら使うしかないですね。

スクリーンショット 2016-05-30 20.44.06

これを見る限り今までの通話料はなんだったのか?と思うくらいの安さです。なんで、こんなに安いかというと海外の回線を使っているからということを聞きます。

LINE OUTで電話をかけるときに、日本の国番号の+81を付けているので、海外の回線を使っていると推測されますので。

登録・月額料・初期費用

登録・月額・初期費用という類のものは一切かかりません。もし、使わなければお金もかからない最強の電話アプリです!!

先ほどの30日タイプですと、期限が切れてしまう可能性があるので僕はコールクレジットタイプを利用しています。

LINE OUTの使い方

これも本家本元のHPのがわかりやすいです。こちらを御覧ください。

LINE電話のかけ方

LINE OUTの利用環境

LINE OUTを使うには、ネットに接続されている必要があります。日本であれば、データ通信料がかかります。海外であれば、データ通信を必要としますので、理想はWi-Fi環境下で電話するのであれば、コールクレジット以外の料金は全くかかりません

LINE OUTのデメリット

最強かと思われるLINE OUTですが、もちろんデメリットも存在します。初期費用などは全くかかりませんが、電話する時に先にクレジットを購入しなければなりません。

要はプリペイド式なので、使用期限が切れてしまったものは使うことができません。もう一つのデメリットは、IP電話なので相手に電話番号が通知されないという点です。

例えば、あなたの友人がLINE OUTであなたに電話してきた時に、番号が通知されないのです。携帯電話のように電話がかかってきた時点では、誰からの電話が事前に知ることができないのがデメリットです。

【追記】LINEユーザーには通知可能に変更になっていますが、固定電話には番号通知はされません。

コールクレジットの購入方法

くわしくはLINEが説明しているページを見てください。こちらのほうが詳しく載っていますので。。。

コールクレジット/30日プランのご購入方法

LINEアカウントのあるお店にも無料通話

LINE Out!は日本各地にあるLINEアカウントがあるお店にも10分間の無料通話ができます。

その数はなんと、650万件らしいです。ちょっとした予約や問合せなら無料でできちゃいます。是非使ってみてください。

このお店への電話はコールクレジットを購入しなくても電話する事ができ、更に無料で電話できます。

LINE OUT Free

つい最近は、LINE OUT Freeというサービスもでました。

このサービスは1日に5回まで使うことができるサービスで、電話をかける前に広告動画が流され、最後までみると10分間の通話が無料になるというサービスです。

更に電話料金が安くなりますね。LINEのサービスはユーザーの利益を考えていますね。

LINE OUTの賢い使い方

LINE OUTの賢い使い方として、海外から日本へかけるのがかなり格安です。

通常だと、国際電話はかなり割高になってしまいますが、このLINE OUTを使えば、かなり通話料を抑えることができます。海外旅行中に家族や友人にかけるときは重宝します。

無料でかけるにはコレクトコールというものもありますが、保険会社などの緊急以外はお勧めできません。

コレクトコールのかけ方はこちらです。

もう一つは、お店への無料通話です。予約するときに、電話するときもお金はかかりませんし、例え非通知であったとしても、電話にでないということもありません。

実際に僕が利用したLINE OUTの利用方法

海外で病院に行く時にクレジットカード会社に連絡したときがあります。

この時は、コレクトコールしても良かったのですが、コレクトコールするにも電話を借りにいったりしなくてはならなかったのですが、ネット回線が使えたため、LINE電話で保健デスクに連絡。すぐに連絡することができた。

長期海外のため、家族への電話。友人へはLINEで連絡することができますが、家族へ電話するとなるとスマホを持っていなかったり、固定電話へ連絡することもあるかと思います。

クレジットカード会社に繰り上げ返済の連絡。海外でAMTでお金を引き出して、利率が安いうちに返済するための連絡にもLINE OUTで連絡しました。

LINEはかなり便利なアプリです。今はかなり便利なアプリがたくさんあり、海外の環境下ではかなり使えるアプリがたくさんあります。普段使っているアプリでも、このLINEのように知らない機能などがあります。グーグルマップも普段とは違う機能とは一味違った機能がありますので、確認してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存