【100円以下】マニラのニノイ・アキノ国際空港から市内に最安値の35ペソで行く方法

空港からの移動手段

旅行に行って思うのが、空港から市内までどのように移動するか?です。

特に今回は、一人旅で市内まであまりお金をかけたくなかったので、最安値の方法で市内まで行きました。

 

スポンサーリンク

僕が使った方法

僕が移動した方法は、バスと電車です。

バスはAIRPORT LOOPというバスが20ペソ。

 

フィリピンの電車はLRTとMRTというのがあり、これを使うとかなり安く移動できます。更にPNRというのがあり、こちらは国鉄です。こちらは15ペソでした。

 

僕が使ったのは、エアポートのターミナル3からバス、バスターミナルから徒歩でEDSA(エドゥサ)駅からLRTで【PEDRO GIL】という駅まで移動しました。

 

 

空港からEDSA駅まで

ターミナル3からはEDSA駅まではAIRPORT LOOPというバスが出ている。これが20ペソで行ける。EDSA駅まで行けば、LRTもしくはMRTに乗れるので、まずはここを目指そう。

ターミナル3のバス乗り場は、到着ロビーを出たら、すぐ右に進もう。

案内板があるので、心配いらない。

【Bus Station】の方へ進もう。

ちなみに空港の建物沿いにバスステーションはあるので、横断歩道を渡る必要はない。

 

建物沿いに右に進むと、このように行き止まりになる。

ここがバスステーションだ。

右には空港の建物。

目印はこの柱。

【LRT/MRT LINES】と書かれている。僕はずっとメトロと言っていたが、全然現地の人に通じない。

【EDSA】と言ったら通じたが、【LRT】もしくは【MRT】と言うのが一番通じやすい

 

乗ったのは、このAIRPORT LOOPというバス。

チケットはこのブースで購入。

値段も20ペソオンリーと書かれている。

 

このターミナル3の建物沿いなので、心配する必要はない。

 

そして、バスは人がいっぱいになったら出発した。

このバスターミナルでほとんどの人が降りるので、間違う心配はないと思う。

 

LRTへ乗る

LRTに乗るには到着したバスターミナルから道路を渡って反対側へ行く必要がある。

横断歩道はなく、陸橋を渡っていく必要がある。

この【METRO POINT】を目印に行けばいいと思う。

ちなみに人がめちゃくちゃいる。

 

もし、荷物が多いなら最初からタクシーかエアポートバスで市内に行くほうがいいと思う。

僕は小さな荷物が2つだけだったので大丈夫だったが、大きな荷物があるか、数人でシェアできるなら、次はタクシーで行った方がいいと思った。

 

LRTの乗り方

LRTに乗るにはチケットを購入する必要があるが、チケットは簡単に購入できる。

この窓口で駅名を言って、お金を払うだけ。

僕はPEDRP GILという駅までだったので15ペソ。

 

更に遠くに行くならもう少しかかるが、それでも数十円の差です。

 

ちなみにこのチケットブースにたどり着くまでに、手荷物検査などがあり、しかも電車内は混雑している。

昼の山手線くらい。

 

ぎゅうぎゅう詰めではなかったが、時間帯によると思うのと、荷物があったら疲れは倍増すると思う。

 

帰りはまた、荷物を持っていくのはめんどくさいので、帰りはエアポートバスで帰ろうと思いました。

 

なぜPEDRO GILに行ったのか?

僕がなぜPEDRO GILという駅に行ったかと言うと、かなり格安で綺麗な宿があると聞いたからだ。

ちなみに泊まった感想は、綺麗で朝食あるし、Wi-Fiも早いし、寝るときにカーテンもあって、タオルも貸してくれて、これで10ドル以下(1000円ちょっと)なら最高だわ。

しかも、セフティーボックスもあるしね。

これは階段からロビーを撮ったところ。

これは廊下。

ベッドはカーテンがあって、プライベートも守られるし、扇風機も一人一台あり、電源もある。そしてACルーム。

もちろんベッドでもWi-Fi使用可能。

これで10ドル以下。

 

ドミトリーなら間違いなく、泊まったところでNo.1。

場所も駅から近く、ショッピングモールの目の前。

ショッピングモールはロビンソンズプレイス(Robinsons Place)というかなり大きなモールで、スタバやH&Mを含む有名なところがたくさん入っている。

 

しかも、このショッピングモールから空港へのエアポートバスが200ペソで出ているので、空港へ行くのも楽ちん。

普通に泊まっても3,000円前後でプライベートルームもありました。

 

Agoda | Free Cancellation | Booking Over 2 Million Hotels & Flights
Free cancellation available | Discounts on 2 Million hotels, homes and flights | Over 20 Million reviews | Last minute deals | Safe & secure

 

ドミトリーなら1000円前後です。

お勧めのホステルです。

 

僕は空港でSIMカードを買ってフィリピンの街中でもインターネットを使えるようにしていました。これが結構快適です。

【お得情報】マニラの国際空港でSIMカードの購入方法とその値段
僕は海外へ行く場合は必ず、SIMカードを購入します。 海外でも日本と同じようにインターネットが.....

 

そしてお勧めしたいのがマニラのローカルマーケットです。全てが激安でした。しかもマーケットではウサギなんかも売られてました。

マニラのローカルマーケットが安すぎて観光地なんかよりも面白い
キアポ教会というちょっと有名な観光スポットに行ってきました。 そこに行く途中のマーケットが面白.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

フィリピン
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました