マカオからフェリーで香港に到着してから観光してみました

香港の九龍のフェリーターミナルに到着

マカオからフェリーに乗り、九龍のフェリーターミナルに到着した。

船から降りる前は香港のビルの多さと高さにテンションがあがった。マカオの出国時と同じように入国にもイミグレーションがありました。

 

同じフェリーの人が同時にイミグレーションへいくので、かなりの人が同時に入国するため、入国まで時間がかかった。ここは急いで入国したほうが時間のロスが少ない。

 

スポンサーリンク

フェリーターミナルから宿へ

九龍地区に泊まるなら九龍のフェリーターミナルからはほとんどが徒歩圏内だと思う。香港の宿はマカオに比べると安い。

 

バックパッカーには困るかもしれないが、僕がと泊まったところは個室で2000円前後で泊まれる。二人で宿泊したので1人当りに換算すると約1000円だ。外観はボロかったが、内装は綺麗でオートロックで荷物も預かってもらえる。

 

宿の目の前には駅へ行く地下通路の入口もあるし、レストランも近くにある。何より嬉しかったのは、香港空港へ行くバス停が約100mの距離にあることだ。

香港のメトロは安く、近場なら10.5香港ドル(約180円)で移動できる。日本のメトロと同じ感覚だ。

 

スポンサーリンク

香港の夜景をみる

香港はメトロが発達しており、10.5香港ドルから乗れる。今回は街並みも見たかったので、とりあえず徒歩でインターコンチネンタルホテルの前で行われるスターライトを見たかったので、こちらへ向かう。

 

20時から開催されるらしいが、この時は工事をしておりやっていなかった。

また雨も降っていたので、インターコンチネンタルホテルのレストランから夜景を見た。お金を払わなくてもレストランの外へはいけるので、ここから夜景だけを見に行くのも良いと思う。

 

本当は山の上から香港の夜景を見たかったが、雨が降っていたので断念。念願の香港の夜景も見れた。

 

スポンサーリンク

香港での夕食

昨日のマカオのカジノで負けてしまったので、お金がなくなってしまったためこの日の夕食はケンタッキーだった。

ケンタッキーではチキン2つにカレーにドリンクが付いて日本より安かった。味は普通に日本と同じような味だった。

香港に来たから中国料理かと思ったが、散々台湾で食べたので、ケンタッキーが食べたかった。お腹も満たされたので、宿へ戻った。

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

香港
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました