レンボンガン島のオススメスポットと島内の移動方法

バリ島の隣の島のレンボンガン島

バリ島から高速船で約30分のところにあるレンボンガン島がめちゃくちゃオススメです。

 

スポンサーリンク

海が綺麗すぎる

バリ島はビーチリゾートとして有名ですが、高速船で30分のところにあるレンボンガン島のほうが海が断然綺麗です。レンボンガン島のいいところはバリ島からのアクセスの良さにあります。

 

レンボンガン島へのアクセス

バリ島からのアクセスは何箇所からか高速船が出ており、船の本数が多いです。そのため、気軽に行ける離島となります。

 

レンボンガン島の過ごし方

レンボンガン島ではビーチでゆっくりするのもいいですし、ホテルでゆっくり過ごすのもいいです。また、レンタルバイクを借りて島を探索するのもいいです。

 

島内の移動手段

レンボンガン島内には公共交通機関がありません。移動は乗り合いバスか乗り物をチャーターするか、レンタルバイクです。オススメはレンタルバイクです。

 

レンタルバイク

バイクは24時間で10万ルピアで借りれます。ガソリンは満タンでした。たぶん安くしてほしいと言ったら8万ルピアまでは落とすことができそうでした。島内の移動は乗合バスもいいですが、自由に移動したいならレンタルバイクが一番です。見所のスポットもバイクがあれば回ることができます。

 

マングローブツアー

レンボンガン島の北端にはマングローブが広がっています。ここで30ふんのショートツアーに参加しましょう。1人5万ルピアでボートでマングローブを探索できます。最初は1人15万ルピアでツアーに参加しないかと誘われましたが、他の人が5万ルピアでやっていたので、それじゃないとやらないと言うと5万ルピアに下がりました。

他にはここでカヤックも借りれます。1時間で15万ルピアでした。マングローブは30分くらいで十分ですので、ショートツアーにしましょう。

 

ビーチで記念撮影

北部のビーチは遠浅なので、泳ぐには適しません。記念撮影だけにしましょう。ここらへんにはビーチサイドのホテルがあるので、ホテルのビーチでゆっくりするのもいいと思います。

 

イエローブリッジに行く

イエローブリッジという黄色い橋があるので、そこに行きましょう。バイクじゃないと通れないのでバイクで行きましょう。ここからバイクで通りながら眺める景色は良いです。

 

ブルーラグーンへ

ブルーラグーンという断崖絶壁へ行きます。ここは本当に海が青く見えます。ブルーラグーンという名前通りです。

 

デビルスティアーへ

ブルーラグーンにも劣らない絶景スポットです。ここは時間にもよりますが、波の迫力が凄いです。ブルーラグーンと共に絶景スポットです。

 

ドリームビーチ

ドリームビーチというビーチがレンボンガン島で一番のビーチです。波が強いので、小さい子供がいるならオススメできません。でも、ここが1番綺麗なビーチです。入らないにしても訪れる価値ありです。デビルスティアーのすぐ近くです。

 

オススメのホテル

レンボンガン島には小ぢんまりしたホテルが多いです。しかも値段が安い。僕のオススメはドリームビーチの目の前のホテルです。全室バンガローのホテルで5000円前後からあります。オーシャンビューの部屋もありますので、この絶景を見ながら泊まるのがいいと思います。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

14.インドネシア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました