【2017年トルコ】トラブゾン郊外のスメラ修道院情報

トルコのトラブゾンという街の郊外にあるスメラ修道院についての情報です。

僕がトラブゾンを訪れたのは2017年5月末。2016年の時点でスメラ修道院は改修中との情報でしたが、それ以降の情報が出なかったので、現地に行って確かめてみました。

 

スポンサーリンク

2017年5月末でも未だ改修中

スメラ修道院に行くにはツアーがいいと聞きましたので、トラブゾンのオトガル(バスターミナル)からセルヴィス(シャトルバス)に乗って中心街まで来ました。僕はカッパドキアからメトロ社の直通バスでトラブゾンまで来ました。

セルヴィスではトラブゾン中心街のメトロ社のオフィスまで送迎があります。そのままメトロ社のオフィスにはトラベルエージェントがあり、60リラでスメラ修道院のツアーがありました。

 

ツアーに参加できる!?

ツアーに参加しようと思って聞いたのですが、クローズと言われました。あまり英語が得意ではないので、何でクローズかわかりませんでしたが、この付近には何社かトラベルエージェントがあり、聞きました。まだリペア中なので、ツアーはやってないとのこと。

他のツアーに入らないかと言われましたが、自然を見るツアーなどはこの先のジョージアなどであると思いましたので、この日はトラブゾンの街を回ることにしました。

 

荷物はメトロ社で預ける

荷物はメトロのオフィスで預かってもらいました。イズミルのオフィスでは数年前にテロがあった影響で荷物の預かりは警察から止められていると言っていましたが、トラブゾンではそんなことはありませんでした。

 

スポンサーリンク

トラブゾンの観光

トラブゾンの街の観光はほとんどありません。イズミルと同じようなゆったりとした感じです。夜行バスでジョージアまで行くので、それまで時間を潰します。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

16.トルコ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました