【海外旅行】南国リゾートへ持って行くべきもの

南国リゾートに必須の持ち物

海外旅行の時に持って行ったほうが良いものをリスト化します。特にリゾートに持って行くべき物です。

 

スポンサーリンク

ビーチサンダル

普段履きなれないビーチサンダルは是非日本製を持って行ったほうがいいです。現地で安く買うこともできますが、鼻緒部分がビニール製なので、慣れてない人は靴擦れを起こす可能性が高いです。日本製の鼻緒部分が布で出来ているものだと、いきなり履いても靴擦れしません。プーマのビーチサンダルこのモデルだと2000円くらいでも買えます。

 

 

スポンサーリンク

防水バッグ

貴重品を持って行く時に重宝します。パスポートやクレジットカードはホテルに置いて行くにしても、多少の現金とスマホは海にも持っていきます。防水バッグに入れて水から守りましょう。また、チェーンロックも同時に持って行くと、柱などに括り付けて置けば、盗まれる心配もありません。

 

スポンサーリンク

防水カメラ

最近はiPhoneが防水対応になりました。しかし、まだまだ防水対応のカメラを持ってない人もいると思います。僕のお勧めはGoproですが、最近は中国製のカメラで安価な物もあります。GoProやiPhoneはかなり高いですが、性能にそこまで差がないので、中国製品でも十分綺麗に撮れます。値段も5000円くらいのもあるので、防水カメラ専用に買うのもいいと思います。

 

スポンサーリンク

スマホの防水ケース

やはりスマホで写真を撮りたいと考えているなら防水ケースもいいと思います。やはりちゃんとした防水ケースはかなり高いので、どうしてもと考える人以外は防水カメラでもいいと思います。

 

スポンサーリンク

その他

ラッシュガードや靴や水中メガネはスノーケリングをする場合はあったほうがいいですが、ビーチリゾートでゆったりするくらいなら無くても大丈夫です。クオリティは日本のほうが良いものを売っていますが、リゾート地でも安く手に入れる事ができます。

 

スポンサーリンク

楽しむ心

これが1番必要です。リゾート地に来ているんだがら、お金の心配や服が濡れるからやめておくとか、そういうのは無しにして思いっきり楽しみましょう。ぶっちゃけリゾート地の値段は高いです。写真を撮ってもらうとお金がかかったり、こんなものがこの値段!?と思うこともあります。でも、日本に帰ったら仕事やバイトでお金を稼ぐことはできますが、その時の思い出は作れません。是非、楽しむことを忘れないでください。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

旅の持ち物
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました