アムステルダム市内からスキポール空港まで最安のバスで行く方法

空港⇔市街地までの最安値

最安値でスキポール空港まで行くにはバスに乗ることになります。

料金は5ユーロです。

 

スポンサーリンク

シャトルバス

バスの番号は197番です。

朝5時から夜中の0時までバスはあります。

乗り場は何個かあるが最安値の5ユーロで空港まで行ける。

 

この197番は他のバスやメトロ、トラムとの共通チケットでは乗れない。そのため、トラムやメトロは別料金になります。

197番は赤い色でエアポートエクスプレスと書いてあるので他のバスと違うのでわかりやすい。197番のルートが近ければそこから乗車するのが1番コストが安くなる。

 

市内からエアポートまでの乗り場

197番のバスはライツェ広場やミュージアム広場から出ている。

ライツェ広場はasicsのお店の前のバス停で待っていれば乗ることができる。約15分に一本のペースであり。

このライツェ広場から次に向かうのはミュージアム広場です。

ここら辺に宿をとっていれば、こちらから乗ることをお勧めする。

 

中央駅近くに宿をとっているならば、是非列車を使って空港まで行くことをお勧めします。

 

空港での停車場所

空港で降りる場合は

エアポートプラザという停留所で降りることになります。終点ではないので注意してください。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

22.オランダ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました