クロアチアでグローブツアー(Globtour)という会社でバスの予約をしてみた

ザグレブからサラエボまでのバス予約

東欧に入ってからフリックスバスの範囲から外れてきましたので、ローカルなバスを使うことになってきました。

 

スポンサーリンク

グローブツアー(Globtour)を使ってみた

初めて聞くバス会社です。一応、ネットで予約する事ができました。この会社を知ったのは、アルメニアで出会った旅人にRome2rioという検索アプリが良いよと教えて貰ったので、このアプリで検索した結果、25€でクロアチアのザグレブからボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボまでバスがあるという検索結果だったので、すぐに予約しました。

予約は前々日にしましたが、余裕でした。グローブツアーではザグレブとサラエボを日に4本のバスを運行していて、夜行バスを使った方が宿泊費が浮くので、夜行バスを選択。

 

グローブツアーの予約方法

特に難しい事は無かったです。ホームページから日付、時間、名前とメールアドレス、クレジットカード情報を入力し、決済するとすぐにメールに連絡が来ました。

そのメールに添付されている書類をプリントアウトして当日に集合場所へ行くだけです。

 

スポンサーリンク

移動方法を考えてみたところ

クロアチアは景色が素晴らしいと言う人もいますが、8時間の移動時間中ずっと外を見てるのも飽きて寝る事が容易に想像できるので、お金を節約する事にしました。

ある人のブログをみるとフリックスバスもザグレブーサラエボ間を運行しているとあり、フリックスバスのアプリで調べてみたが、夜行バスは常にシートが無いと表示されていたので、2017年6月の時点では運行を休止しているかハイシーズンのみの運行なんだと思います。昼間の運行はありました。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

26.クロアチア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました